木南晴夏の実家は金持ち?地元は大阪の豊中で現在の自宅は?

今回は木南晴夏の実家・家族構成についてまとめました。

木南晴夏の家族構成まとめ

引用https://veryweb.jp/life/670430/

 

家族

家族情報

父親

恥ずかしがり屋で物静かなお父さん

母親

調理師免許を持つ料理上手なお母さん

長男

木南雅利(きなみまさとし)

長女

木南清香(きなみさやか)

木南晴夏の父親

引用yahooニュース

 

木南晴夏の父親は現在定年退職し、毎日家で朝ご飯を作っているそうです。

仕事で東京に行くことがあったり、会社でグループLINEや掲示板などを利用していたことから、以前は会社員をされていたと考えられます。

 

兄弟や母娘の喧嘩の際は遠くから傍観しているタイプで、どちらかというと奥さんに尻に敷かれている可愛い系のお父さんと言われています。

 

父親の作るご飯

母親がいない週末は父親がお昼ご飯を作ってくれていたそうです。

レパートリーは焼きそばかチャーハンかステーキの3つのみでした。

木南晴夏は油の使いすぎでベタベタのチャーハンがおいしくて好きだったので、今でもたまに食べたくなるそうです。

 

恥ずかしがり屋で子ども想いな父親

木南晴夏が芸能界に入り上京してから、父親が仕事で東京に来ることもありましたが、恥ずかしいのか色々と理由をつけて会おうとしませんでした。

また木南晴夏がドラマや舞台に出演した際、「観た」や「3回観たよ」などとLINEで報告をしてくれるそうです。

 

木南晴夏の母親

引用kinami-bread.com

 

木南晴夏の母親は頑固で気が強く、父親はよく怒られているそうです。

また姉ともよくぶつかって喧嘩をしていたようで、その様子を見ていた木南晴夏は反面教師で冷静になったとのことです。

 

調理師免許を持つ料理上手な母親直伝のレシピ集は、木南晴夏が上京する際にも持っていき、しっかりその味は受け継がれています。

やりたいといったことはやらせてくれる母親

木南晴夏、姉の清香共に母親について、「子どもの意思を尊重してくれるお母さん」だと語ります。

タカラジェンヌ憧れていた木南姉妹に、舞台をたくさん観せてあげたり、やりたいと言った習い事は全てさせていました。

こういった環境で育ったことは、2人の学びに意欲的なところや現在の仕事に大いに活かされています。

 

パン好きになったきっかけ

木南晴夏が小さい頃、母親はパン工場で働いていました。

そのため家にはいつもパンがあり、朝ご飯やおやつなど毎日パンを食べ続けていたそうです。

母が運転するパン配達車の助手席に乗り、よく配達に一緒についていっていました。

 

 

木南晴夏の兄

木南晴夏より7つ上の兄は、物静かで頼りになる人です。

大阪大学を卒業し結婚もしています。

現在は東京に住んでいるため、木南晴夏とはたまに会っているそうです。

 

妹想いの兄

一般人のため詳しい情報は出しておらず、父親に似て恥ずかしがり屋だそうですが、木南晴夏のために、2018年6月15日にTBSで放送された『A-Studio+』に出演しています。

優しい雰囲気で、高い声が特徴的でした。

 

 

木南晴夏の姉 

引用ベネッセたまひよ

 

木南晴夏の姉はとても明るく、よくしゃべる人です。

幼い頃からミュージカル教室やピアノを習うなど音楽に触れ続け、京都市立芸術大学音楽学部音楽家を卒業しました。

 

その後劇団四季に約2年在籍した後に一般企業で3年ほど働きましたが、やはり「舞台に立ちたい」という思いからミュージカルスクールに入り直したそうです。

オーディションを受け、いくつかの作品にも出演していましたが、新型コロナウイルスの影響で仕事が止まってしまいました。

 

その間に興味のあったカメラ学校に通い、2022年9月自身の会社「株式会社konomi」を設立し、カメラマンとして活躍されています。

現在は出産され、1児の母として子育て中です。

 

木南晴夏の兄弟仲は?

引用日テレNEWS

 

3人で集まって餃子パーティをしながら小さい頃の思い出話に花を咲かせるなど、兄弟仲はとても良いです。

木南晴夏は自身のSNSで、兄弟の結婚式や一緒に出かけた時の写真を投稿するなど、大人になってもよく交流しています。

 

姉の清香の夫は木南晴夏から紹介してもらった人です。

元々「お姉さんが気になるんだけど・・・。」と相談されていた木南晴夏が、相談者も参加する食事会に清香を誘ったことで出会えたそうです。

 

木南晴夏の家族エピソード

引用ねとらぼITmedia

 

木南晴夏は年に何度か実家に帰った際、家族で手巻き寿司をやるというリクエストをします。

おのおのこだわりの具材を黙々と巻いて食べるというのが、家族の味なのだそうです。

また関西ならではお好み焼きやたこ焼きを家でする時は、家族みんなテンションが上がるとのことです。

姉妹共演

小さい頃タカラジェンヌに憧れ『ベルサイユのばら』の舞台を観た後は、ずっと姉妹でベルサイユのばらごっこをして遊んでいました。

そんな2人が2016年に放送された『勇者ヨシヒコ』第7話のベルばらのパロディで共演を果たしました。

普段は出演作品に対しての感想を言わない父親も、初めて「楽しかった」と言ってくれたとのことです。

 

 

木南晴夏の実家(地元)はどこ?

 

木南晴夏の実家は大阪府豊中市です。

大阪府豊中市は、全国の中でも非常に交通の便が良い街です。

大阪の中心梅田まで10分程で行くことが可能なので、ベットタウンと言われています。

 

関西出身の木南晴夏ですが、16歳から上京し東京に住んでいるため、関西弁が下手だとよく言われるそうです。

 

 

木南晴夏の実家は金持ち?

 

 

木南晴夏の実家がお金持ちだという情報はありません。

しかし下記の3つの点から、比較的裕福な一般家庭だと考えられます。

 

  • 幼少期バレエ、ピアノ、バイオリン、水泳、学習塾、習字を習っていた。

  • 大阪府豊中市は多くの資産家が住んでおり、高級住宅街と言われている。

  • 兄弟3人とも大学進学している。

 

 

木南晴夏の現在の自宅はどこ?

 

出典https://katsuq.com/

 

木南晴夏の現在の自宅は東京都目黒区柿の木坂にある3階建て、2億円の邸宅だと言われています。

玉木宏が近くにある「福長」というとんかつ屋さんでよく目撃されていることや、夫婦で自宅に帰ってきた所をスクープされたことから判明しました。

 

2世帯住宅になっており、夫の玉木宏、子ども、玉木宏の母親、玉木宏の妹の5人で住んでいます。

 

目黒区柿の木坂は、都心までのアクセスがよく治安もよい閑静な高級住宅街です。

 

コメント