バツイチ女性/男性の恋愛体験談まとめてみた

離婚

離婚歴のある男性・女性の恋愛体験談をまとめてみました。

結婚も離婚も結婚して、恋愛の酸いも甘いも知ったからこそ、できる恋愛があるはずだ!

 

 

 

ダブル離婚経験者ズ

  • ペンネーム:さきこ
  • 現在の年齢:38歳
  • 出会いの場所:駅
  • 当時の自分のスペック:(30・普通・標準・事務・料理)
  • 当時の相手のスペック:(30・筋肉質・普通・営業・スポーツ全般)
  • 相手への評価:★★★★

 

彼との出会いはマッチングアプリでした。

その時私は離婚して半年ほど経った頃で、恋愛することにとても後ろ向きではあったのですが今後ずっと1人で過ごす事も考えられずマッチングアプリを試してみたのです。

何人かとメールのやり取りをしてみましたが、この人だと思う人には出会えず暗い毎日を送っていたのです。

そんな時好みのタイプの顔写真の男性を見つけました。

彼も私と同じ年で離婚経験者だったので、なんとなく惹かれる部分があったのです。

けれど自分からアプローチすることができずに何日か経ってしまいました。

すると相手の方から私にアプローチを送ってくれたのです。

そこからメールのやり取りが始まりました。

彼のメールには所々に関西弁が入っていました。

私は関西弁を話す男性がとても好みだったので、その部分も好感度が高く惹かれていきました。

実際に会う約束をして駅で初対面することになりました。

彼はやはり関西弁でとても明るく、がっしりした体型をしていて男らしく感じました。

今まで何人かとメールをしたり会ったりしてきましたが、他の人にはない魅力がありすぐに好きになりました。

それから付き合うことになり、私は彼に夢中になりました。

今まで好きになってきたタイプとは全く違うタイプで、私は仕事中も家にいても何をしていても彼のことばかり考えるようになったのです。

彼のことを考えると涙が出てくるまでになり、こんな経験は初めてでした。

お互いに結婚したいとおもっていましたが、彼には今後一緒に暮す予定の子供がいたのです。

自分たちだけの問題ではないことを知り、お付き合いは解消することになりました。

その後もずっと好きな人でしたが、自分も義母になる自信はなく忘れる努力をしました。

メンタルやられ子とカウンセラー

1.ペンネームは、真衣です。

2.私は、現在39歳です。

3.出会いは、病院です。

4.私は34歳、DV離婚に悩んでの受診でした。

5.彼は、5歳下で、病院内のカウンセラー(臨床心理士)でした。

6.現在進行形での片思い中です。彼は、真面目で。時に厳しく、時に優しくの人です。

たまに、相手の反応に「なんで?」って、戸惑うことはありますが、そこに不満はないです。

出会った当時は、私のメンタルの状態がとても悪く、彼にも心を開きませんでした。

でも、彼は諦めず、自分の自己紹介をしたり、入院中に近くの公園に行ったり、役所関係の手続きに全て付いて行ってくれました。

離婚裁判中も、気遣ってくれ、彼は変わりませんでした。

それから、今まで、文字数が足りないくらい、色んな出来事がありました。

いつから好きになったか分からないくらい、気が付いたら、好きになっていました。

でも、医療従事者と患者の関係。メンタルに病みがある自分を好きになってくれるわけがない。

何度も諦めようとしたけど、諦められませんでした。

彼に迷惑がかからないように、隠れて、彼側の倫理規定を、ネットで調べられるだけ調べました。

すると「臨床心理士は、治療中に患者と、個人的な関係になると最悪、免許はく奪などの罰則がある」と知りました。

本当は、すぐでも告白して、OKもらって、隠れてでも、付き合いたい。

でも、万が一、それがバレた時、彼は、職を、信用を、失うことになる。

その時、自分は、責任を取れない。

だから、諦めるしかない。

何度も自分に言い聞かせました。

でも、諦められませんでした。

現在は、彼が、私の気持ちに気づいてくれているのかも分かりません。

でも、一患者としてかもしれないけれど、信頼関係ができて、時には一緒に笑って、話せる時間が幸せです。そして、いつか、関係性が外れ、平等の立場になれる日がきたなら、告白しようと思います。

「実は、〇年前から、ずっと、あなたが好きでした。あなたとの時間が安心でした。これからも、頑張るから、一緒にいてくれませんか?」と。

 

 

 

 

離婚
panchingをフォローする
YouTuber大学

コメント

タイトルとURLをコピーしました