名探偵コナンの登場人物の年齢・誕生日・声優一覧まとめ! 声優一覧まとめ!

『名探偵コナン』とは黒の組織によって体を幼児化させられてしまった工藤新一が、毛利探偵事務所に江戸川コナンとして居候しながら、さまざまな難事件を解決していく探偵漫画です。

『少年サンデー』に連載され「真実はいつもひとつ」という言葉がお馴染みであり今や国民的大人気作品でもあります。

1996年にアニメ放送が開始される今も新しい登場人物や展開から映画やアニメは女性を中心に大人気。

そんな、長く愛され続けられる作品ですがコナン達やアニメの声優さんについて詳しく知らない方や気になっている方も多いのではないでしょうか。

そのため、今回は『名探偵コナン』の登場人物の年齢・誕生日・声優一覧まとめてみました。

では、早速記事をご覧下さい。

江戸川コナン/cv.高山みなみ

江戸川 コナン(えどがわ こなん)とは本作の主人公であり、毛利蘭家の居候で工藤新一が子どもになった姿です。

身長は不明ですが、体重が18Kgとされているので幼稚園児4〜5才ぐらいと同じ体重であり、小学1年生にして伸長も小柄だと思われます。誕生日は5月4日です。

『高校生探偵』工藤新一は、怪しい動きをする黒服の男達を追いかけていたところ待ち伏せされ毒薬を飲まされ意識を失ってしまいます。

眼を覚ますと新一は子どもの姿に変わっていました。

隣人である阿笠博士の家に身を隠すことにしますが、幼馴染の毛利蘭と遭遇し、とっさに新一の親戚の子どもであると嘘をつきます。

蘭に名前を聞かれた新一は焦りながらも本棚にあった作者名から文字を取り『江戸川コナン』という名前を付けたようです。

クールで物知りのため気取った態度が目立ちますが、プライドが高く負けず嫌いでもあります。

推理になると周囲が見えず、黒の組織から正体を隠さなくてはならい状況で、怪盗キットとの対決や爆破テロの解決など「お手柄小学生」として新聞に載ったこともあり、灰原や平次から「危機感がなさすぎる・不用心」と叱られていました。

そんな、コナンの声を担当する高山みなみ(たかやま みなみ)についてもご紹介します。

高山みなみの誕生日は、1964年5月5日。血液型はB型であり、身長は156㎝です。

最初は就職してOLをしていたようですが電話を取り次いだ相手から「声が素敵だね」と言われたことをきっかけに22歳で声優を目指します。

初回は少女向けのアニメの声に挑戦しますが、3回連続でヒロインのオーディションに落ちてしまいます。

マネージャーと相談し、路線を変えて少年誌を中心にオーディションを受けたところ
次々と仕事が舞い込み、アニメ映画『魔女の宅急便』キキ役でさらに有名声優へとなりました。

コナンについて作者は『主人公であるコナンの声は高山さん』だと決めていたようです。

高山みなみは、幼少期は警察官を目指し劇団に所属するなど、探偵モノに興味を持っており、灰原哀役の林原めぐみともトリックの話で盛り上がったりしているようです。

コナンにつて高山みなみは一心同体のような存在だと感じているようで「コナンのどんなところが好きか」という質問に「自分のチャームポイントを聞かれているようで照れてしまう」と返しいます。

工藤新一/cv.山口勝平

工藤新一とは帝丹高校に通う高校2年生であり、工藤優作と工藤有希子の1人息子です。

年齢は17歳、身長は174㎝、誕生日は、5月4日です。

高校1年生の時に両親を訪ねるため飛行機に乗りましたが、飛行機の中で殺人事件が起こってしまいます。

空の上ということもあり、捜査は一向に進みませんが、少ないヒントから新一は見事に事件を解決させました。

そして「平成のシャーロックホームズ」として新一は世間の注目を浴びることになります。

しかし、幼馴染の蘭と遊園地に来た際、黒の組織と遭遇し取引現場を目撃してしまうことで新一は口封じに毒薬を飲まされ、子どもの姿になってしまいました。

現在は江戸川コナンとして蘭の家に居候をしています。

ちなみに、シャーロックホームズの特技はサッカーであり、新一はホームズの姿を真似て帝丹中学ではサッカー部に所属するほどのホームズオタクでもあります。

しかし、その腕前はJリーグにスカウトされるほどでもあり蘭からは「続けていれば国立のヒーローになれた」と言われるほどだったようです。

そんな新一の声を担当する山口 勝平(やまぐち かっぺい)についてもご紹介します。

山口勝平の誕生日は1965年5月23日、身長は160㎝、血液型はB型です。

福岡に住んでいましたが19歳で上京しています。
専門学校東京アナウンス学院で勉強すると舞台俳優としてデビューしながらも23歳からは声優としても活動を始めます。

そしてテレビアニメ「らんま2\1」の早乙女乱馬役を演じてから本格的声優業を開始しました。

自身が声優を務める『名探偵コナン』の工藤新一について出番が少ないことを嘆いています、出番がある際は「俺は高校生名探偵工藤新一…」というセリフを言って気持ちを引き締めたてからアフレコに入るようです。

また『コナン』の中で一番好きなエピソードは、『空飛ぶ密室 工藤新一の最初の事件』とのこと。

毛利蘭/cv.山崎和佳奈

毛利蘭(もうり らん)とは帝丹高校に通う高校2年生であり毛利小五郎の娘で、新一の幼馴染です。

登場当初の年齢は16歳で身長は160㎝血液型はB型です。

蘭は数人から声をかけられるなど美人でスタイル抜群な女性でもあります。

作中では友人の園子がお金持ちを理由に友人から『カモ』にされていましたが、蘭はそんな友人達を諭し「園子は大切な友達」だと言うなど正義感が強く暖かい人物でもあります。

そんな蘭は攻撃力が高く電柱を拳一つで破壊させたり、格闘術でチンピラや凶悪犯を幾度なく退治しています。

しかし、雷やお化けなどが嫌いなど可愛らしい一面もあります。

そんな蘭の声を担当する山崎 和佳奈(やまざき わかな)についてもご紹介します。

山崎和佳奈の誕生日は1965年3月21日、身長は153㎝、血液型はA型です。

声優を目指し会社員をしながら青二塾に通い、卒業後は青二ジュニアに所属します。
しかし、仕事が得られずアルバイト生活が続いていたようです。

ナレーションや司会など様々な仕事をしながら徐々に声優としての活躍が増えていき、1996年に『名探偵コナン』毛利蘭役となり人気声優の仲間入りを果たしています。

山崎和佳奈は『名探偵コナン』の毛利蘭について「毛利蘭は私にとって特別な存在です」と言っていました。

欄が空手の達人であるためか、山崎も格闘技に挑戦したり、役作りのためバンジージャンプをするなど「毛利蘭」は生活の一部であったようです。

毛利小五郎/cv.小山力也、神谷明

毛利 小五郎(もおり こごろう)とは、毛利蘭の父親であり「毛利探偵事務所」のオーナーです。

元は警視庁捜査一課現行犯係で刑事をしていましたが、妻と娘が事件に巻き込まれてしまったことをきっかけに刑事を辞め探偵事務所を設立させました。

「ヘボ探偵」といわれてており推理を外していることが多いですが時々、コナンが驚くような名推理を披露することもありました。

短気な性格でコナンが事件現場をウロウロしているとゲンコツをしたり、態度が悪い依頼人に対して怒鳴ったこともあります。

なお柔道が得意で一本背負で大柄の男性を投げ飛ばすこともできます。

そのため別居中の妻から「小五郎と出会って得たものは、娘の蘭と一本背負いくらい」だと言われていました。

そんな小五郎の声を担当した神谷 あきら(かみや あきら)についてもご紹介します。

神谷あきらの誕生日は1946年9月18日、身長は163㎝、血液型はA型です。

母子家庭で育ったこともあり、かなり大変な幼少期であったようです。

高校進学時に演劇部に入部し友人から「神谷の声っていいよね」の一言から役者を目指すことを決めます。

母に役者の道に進みたいと話した時は反対されると覚悟していたようですが、母は心から応援してくれたようなので、母にはとても感謝しているようです。

神谷あきらは自身のブログにて『名探偵コナン』の毛利小五郎役を解任されたと伝ええています。

具体的な理由は明かされていませんが『コナン』について番組をひとまず離れたが応援団として変わらず支え続ける旨をSNSで語っていました。

現在は、神谷あきらの後任として小山力也が小五郎役として声を担当しているようです。

灰原哀/cv.林原めぐみ

灰原 哀(はいばら あい)とは、黒の組織の元科学者であり、コナンの正体を知る数限りない人物でもあります。

灰原哀は、黒の組織の元メンバーであったが姉を殺されてしまい自暴自棄になり自身が発明した薬を飲んで自殺を試みるが、運良く新一と同じように体が幼児化します。

組織の情報を知りすぎている哀は危険人物として命を狙われる
身となってしまい、新一の失踪理由が幼児化であると考えた哀は新一を頼りに家を訪ねますが、玄関先で意識を失い倒れてしまいます。

そこに通りかかった博士が哀を助けることで哀は博士の居候となり、現在はコナンのために解毒薬の研究に励んでいます。

常に冷静で感情を表に出さない性格をしていたが、蘭との会話が増えるようになってから少しずつ他人を思いやれる優しい性格へと変化していきました。

暗いところやオカルト話などは怖がりませんが、地震や静電気が苦手のようで、地震の時は悲鳴を上げてコナンに抱きついたり、静電気を恐れて車のドアを光彦やコナンに先に開けさせようとしていたりする場面がありました。

そんな哀の声を担当した林原 めぐみ(はやしばら めぐみ)についてもご紹介します。

林原めぐみの誕生日は1967年3月30日、身長は155㎝、血液型はO型です。

高校時代に卒業後の進路は看護師になろうと決めていたが、願書の提出の際に看護学校の受付の態度が悪く、怒り狂った林原めぐみは雑誌でみつけた声優無料育成オーディションに申し込みます。

約600人の中から優秀な成績と審査員にみかんを配ったインパクトが大き「みかんの子」として第1期生として合格します。

ですが、両親は「看護師になって欲しい」という気持ちが強く林原は両親の思いに答えながらも看護学校と声優養成所を両立させ、正看護婦免許を取っています。

その後は、看護師のアルバイトと声優を両立させながら活動を始めます。
しかし、監督や先輩から助言を受けるようになってから声優一本に絞り活動に専念することを決意。

80年代の終わりには、『新世紀エヴァンゲリオン』綾波レイなど数々の主役級の役を演じることが増えます。

そして、林原は1999年に『名探偵コナン』灰原役を担当することになりました。

阿笠博士/cv.緒方賢一

阿笠 博士(あがさ ひろし)とは、天才発明家であり、コナンの正体を知る数限りない人物でもあります。

年齢は52歳独身。

他人に正体がばれてしまうと黒の組織に命を再び狙われてしまうのではないだろうかと考えた博士は新一を「親戚の子」として毛利小五郎の家に預けたり、幼いコナンの身体的能力を発明品でカバーして手助けするなど、コナンにとって心強い味方です。

発明家としてもとても優秀で彼の技術を欲しがり「バンダイ」という会社と多額の契約金と引き換えに発明品を共同開発したこともあります。

しかし、阿笠が発明するものは弁当箱に市販のFAXを取り付けただけの「携帯ファックス」など実用性がないものばかりです。

コナンからは「博士の発明品はガラクタばかり」と言われるなど、発明で一儲けするのは難しいとコナンから思われています。

そんな阿笠の声を担当した緒方 賢一(おがた けんいち)についてもご紹介します。

緒方賢一の誕生日は1942年3月29日、身長は162㎝、血液型はA型です。

家が料亭を営んでおり、中学卒業と同時に板前として働きだします。
しかし料亭は厳しい職場であったことからミスをした友人を庇った罰として家を追い出されてしまいます。

その後、炭鉱で働きますが、怪我が原因で仕事を続けることができなくなってしまいます。

そして、元々ひょうきんで、人を楽しませることが好きだった緒方は、役者になろうと思い故郷である岡山から東京へ上京。

定時制の高校に通ながら児童劇団や新劇などジャンルを問わず舞台出演をしていたところ、公演時にアフレコの依頼が入り、声の仕事に対して「割りがいい仕事」だと印象を受けた緒方は声優への道を切り開くために様々なオーディションに参加します。

役者になろうと勉強を続けていたこともあり『うる星やつら』『ドラえもん』などの名作に次々と登場し「声優界のエンターティナー」となりました。

『コナン』では哀役の林原さんから「声優界のお父さん」と慕われおりとても良好な歓喜のようです。

服部平次/cv.堀川りょう

服部平次(はっとり へいじ)とは私立改方学院に通う高校2年生であり、コナンの正体を知る数限りない人物でもあります。

世間では「高校生探偵」と注目されている平次だが、周囲から「西の服部、東の工藤」と言われていることに不満を感じていました。

そのため「工藤・服部のどちらが優秀な探偵か」決めたいと考え大阪ら毛利探偵事務所に乗り込んできます。

そこで、小五郎への依頼から事件に巻きこまれ、服部は見事に事件を解き明かします。

しかし、誤った推理だったようで、酒を飲み一時的に大人に戻った新一に正しい推理を言われてしまいます。

服部は推理勝負に負けてしまったことをかなり悔しがっていましたが「推理に勝敗や優劣はない」と新一に言われてからは考えを改めるようになりました。

そんな服部の声を担当する堀川 りょう(ほりかわ りょう)についてもご紹介します。

堀川りょうの誕生日は1958年2月1日、身長は165㎝、血液型はO型です。

小学生低学年の頃から子役として活動するなど芸能界経験がとても長いことで有名です。
1984年に『夢戦士ウィングマン』の主人公として声優デビューを果たします。

嬉しさと同時に声優経験がないことから仕事に対して悩んでもいたようです。

しかし、真面目な性格の堀川は、セリフをある程度暗記するなど仕事に対し誠実に向き合いながら『ドラゴンボールZ』のベジータなど主人公のライバルを演じる機会が増えていきます。

『名探偵コナン』の服部平次については、「思入れのあるキャラクターとして今後の活躍を期待している」と話していたようです。

ちなみに『コナン』への初出演は1996年2月12日放送の「バレンタイン殺人事件」で被害者の大学生・皆川克彦の声も同時に演じていました。

吉田歩美/cv.岩居由希子

吉田 歩美(よしだ あゆみ)とは、コナンの同級生で帝丹小学校の1年B組の生徒であり、コナンを少年探偵団に誘った人物です。

好きな食べ物は、ハムサンド。体重は15Kg、同級生の光彦や源太から好意を寄せられています。

歩美は、好奇心旺盛のため事件があると危険だとしても首を突っ込みます。

そのため、誘拐されることが多いです。

一方で、コナンに片思いをしており「私たちは結ばれる関係」とコナンに言うなど積極的にアピールをするなど恋愛に一直線な女の子でもあります。

作中では、犯人や被害者に感情移入し泣き出したり、被害者の立場になり考えたりしながら犯人を諭したりと感情や想いに対して過剰に敏感な場面を見せてくれました。

そんな歩美の声を担当する岩井 由希子(いわい ゆきこ)についてもご紹介します。

岩居由希子の誕生日は1972年1月13日、身長は151㎝、血液型はA型です。

千葉県出身で声優としては、アニメ・ラジオ・ナレーションなどマルチに活動していいるようです。

1994年に『マクロス7』で声優デビューを果たしていますが結婚出産して以降目立った活躍は見当たりませんでした。

2016年以降からは『名探偵コナン』の歩美の声をメインに絞って声優活動をしているようです。

円谷光彦/cv.大谷育江、折笠愛

円谷 光彦(つぶらや みつひこ)とは、コナンの同級生で帝丹小学校の1年B組の生徒であり、少年探偵団のメンバーです。

話し方が特徴的で同級生に対しても敬語で話している姿が作中では目立ちます。

食べ方が汚かったり、室内で走り回っている元太を叱るなどマナーなどにも厳しい一面もあります。

コナンや灰原よりは劣りますが、知識が豊富で中学受験レベルの算数を解いたり、幕末の日本の歴史などにも詳しく話していたこもあります。

運動能力も高く5メートル離れているであろう犯人にほうきを投げて当てるなどかなりの身体能力を披露してくれました。

登場初回は、歩美のことが好きでしたが現在は転校生として現れた灰原の顔をみて顔を赤くするなど恋い焦がれているようです。

そんな光彦の声を担当する大谷 育江(おおたに いくえ)と代役を務めた折笠 愛(おりさか あい)についてもご紹介します。

大谷育江の誕生日は19658月18日、身長は150㎝、血液型はB型です。

中学・高校では「身長が伸びるのではないか」という考えでバレー部に所属したりインタビューでファーストキスの味につて質問された際には「キスに味なんてあるの?」と答えるなどかなり天然な人物であるのが伺えます。

趣味は読書やハーブの香りのお風呂に入ることで、特技は英語の発音、日本舞踊。

セールスの電話があった際は子どもの真似をするなどお茶目な一面もあるようです。

代表作に『ポケットモンスター』ピカチュウ、『ONE!PIECE』トニートニー・チョッパーなどの海外でも知らない人はいないほどの、大人気なアニメが挙げらています。

一時期体調不慮を理由に休業していますが、本人の口から詳しい休業理由は明かされることはありませんでした。

そんな休業中に『名探偵コナン』の光彦の声を代理として担当したのが折笠愛です。

折笠愛の誕生日は1963年12月12日、身長は154㎝、血液型はB型です。

劇団文芸座や劇団創演で舞台女優として活躍していたが仕事の幅を広げたいと感じ『小公子セディ』のオーディションに参加しました。

高山みなみや林原めぐみという有名声優も参加するなか、見事に主役である『セディ』に抜擢されます。

その後も『幽☆遊☆白書』や『サクラ大戦シリーズ』など有名な作品に登場しています。

ちなみに「折笠愛」という芸名は「みんなに愛されれるように」という願いが込めらているそうです。

小嶋元太/cv.高木渉

小嶋 元太(こじま げんた)とは、コナンの同級生で帝丹小学校の1年B組の生徒であり、少年探偵団のメンバーです。

体重が40Kgあり食欲は人一倍旺盛です。

キャンプに出かけた際には、目的地に着く前に光彦たちのお菓子を食べてしまい、怒った歩美に「それ以上太ると豚さんに笑われちゃうよ」言われるぐらい食い意地が悪く大柄の少年でもあります。

運動は得意ではないですが、灰原を片手で持ち上げそのまま全力疾走するなど、かなりの力持ちでもあります。

勉強では「玉子焼き」を「おおじやき」と呼んだり少々苦手。

短気な性格で、光彦に感に触る事を言われ、胸ぐらを掴んだりと暴力的でもある一歩で、同級生の歩美に好意を持っており、重い荷物を率先して持ってあげるなど優しい一面もあるようです。

そんな元太の声を担当する高木渉(たかぎ わたる)についてもご紹介します。

高木渉の誕生日は1966年7月25日、身長は167㎝、血液型はA型です。

元々、舞台俳優を目指していましたが、劇団の入団試験を受けるまでの時間が勿体ないと感じており「声優も演技の一環だから、勉強になるかも」という理由で勝田声優学校を受験。

見事5期生として卒業した後は声優業に魅了されたこともあり声優業界に活動を絞ります。

1987年に『ミスター味っ子』で声優デビューをして以降、アニメの声当て・吹き替えを問わず幅広く活動しています。

2002年には『名探偵コナン』新一役で有名な山口勝平さんや『ドラえもん』堀川スネ夫役で有名な関智一さんと一緒に「さんにんのかい」という3人芝居のユニットも結成していたようです。

 

鈴木園子/cv.松井菜桜子

 

鈴木 園子(すずき そのこ)とは帝丹高校に通う高校2年生であり、毛利蘭の親友でもあります。

鈴木財閥のご令嬢でありますが、普段はそれを感じさせない気さくでサバサバした性格をしています。

蘭や新一とは保育園からの幼馴染であり、蘭がいじめっ子にネームプレートを奪われた際はいじめっ子の顔を引っ叩き泣かせるなど、気が強く友人思いな性格でもあるようです。

園子は、蘭に心配ばかりさせている新一に皮肉を言ったり、新一と蘭の仲を冷やかすの定番となってますが、2人が交際できるようにと誰よりも真剣に願ってもいます。

京極と恋人になるまえは、手品、盆栽など様々な同好会に入ってはイケメンを探していましたが男運が悪く成功したことはありませんでした。

そんな園子の声を担当する松井 菜桜子(なつい なおこ)についてもご紹介します。

松井菜桜子の誕生日は1961年4月4日、血液型はA型です。

高校卒業後、ミュージカル女優を目指し宝田芸術学院1期生となるが、身長の低さから主役を演じることが出来ず「ミュージカルがダメならおしゃべりをする仕事につこう」と考え卒業後、オーディション番組『スター誕生!』を受けますが落選してしまいます。

しかし、オーディションをきっかけに、ぷろだくしょんバオバブの社長にスカウトされ、1983年放映のテレビアニメ『スペースコブラ』の「非常灯を付けるのよ!」等セリフで声優としての初デビューを果たします。

その後は、強気なお嬢様キャラを演じることが増え、郷ひろみ・富沢美智恵など有名芸能人のファンも持つほどの魅力的な声優へとなりました。

ちなみに『名探偵コナン』のお気に入りキャラは園子の恋人である京極真だそうです。

京極真/cv.檜山修之、瀧本富士子

京極 真( きょうごく まこと)とは杯戸高校空手部主将で、鈴木園子の恋人です。

真の年齢は18歳、身長は184㎝、体重は79Kg、現在は強い人間を求めて海外で武者修行をしています。

空手の試合会場で蘭を夢中で応援していた園子の姿に一目惚れしますが、シャイな性格故に、直接話すことができませんでした。

しかし偶然、実家の旅館に宿泊した園子が凶悪犯に襲われた時に、刃物を持った犯人から園子を守り犯人を撃退します。

そこから交際がスタートしますが、自分より強い人間が日本には居ないと考え海外へ強者を求め旅立ってしまいました。

そんな真のあだ名は「襲撃の貴公子」と呼ばれており、銃弾を素手で掴むなど、作中では化け物並の身体能力を披露していまいた。

園子のことになると冷静さを失い、園子が大ファンである怪盗キッドに嫉妬して対決したこともあります。

その際は、並外れた洞察力で怪盗キットの変装を見破り、超人的な身体能力でキッドを追い詰めました。

キットには最終的に逃げられてはしまいますが、キッドを追い詰めた功績が認められ「世界最強の防犯システム」と評価され現在では、園子の一族中から公認カップルとして歓迎されるようになりました。

そんなの真の声を担当する檜山 修之(ひやま のぶゆき)についてもご紹介します。

檜山修之の誕生日は1967年8月25日、身長166㎝、血液型はA型です。

檜山は「自分の好きなことでご飯を食べていけたらいいな」と考えていました。

そのため檜山は声優になった理由を聞かれた際は「食べていくため」と答えています。

高校を卒業と同時に上京しますが、親からの援助はなくオンボロアパートで新聞奨学生をしながら東京アナウンス学院、日本ナレーション演劇研究所といいた声優の専門学校に通っているなど苦労人でもあります。

そんな檜山は声優としてはOVA『かいけつゾロリ』のミイラ男役でデビューをしました。

仕事に対して拘りがあり仕事をする上で「その時やっている役にとになく専念すること」を信念とし『機動戦士ガンダムSEED』のルムタ・アズラエル役など数々の人気作品の声優を務めあげています。

真(幼少期)の声を担当する瀧本 富士子(たきもと ふじこ)についてもご紹介します。

瀧本富士子の誕生日は1967年11月6日、血液型はB型です。

以前から芝居に興味があり、小学校では落語部、高校は演劇部に入っていたそうです。

高校時代から勝田声優学院の通信講座で勉強を始めますが、大阪弁が抜けず、親から身体が弱いから安定した仕事に就くように言われ会社員となります。

しかし、芝居の仕事への憧れが強くアーツビジョン放送劇団を受け見事合格します。

それ以降は、東京で会社員をしながらも声優の仕事をしていたようです。

高木渉/cv.高木渉

高木 渉(たかぎ わたる)とは、警視庁刑事部捜査第一課強行犯捜査三課の刑事であり巡査部長です。

年齢は26歳ぐらいだとされています。
高木は目暮警部と共に現れることが多く、刑事歴は1年以上3年以下のようです。

子どもであるコナンの推理を真剣に聞く存在でもあり「君は一体何者なんだ」とコナンの招待に疑問を持った大人でもあります。

そのためか、コナン自身も高木と接する時は工藤新一として喋ってしまうことが多いです。

お人好しで頼みごとを断れない性格でもあるため女性警官から人気が高く、2歳年上の佐藤佐和子刑事に恋心を抱いており、爆弾犯逮捕をきっかけに相思相愛の仲となったようだ。

そんな高木の声を担当する高木渉(たかぎ わたる)は、元太と同じ声優です。

高木はアニメのオリジナルキャラであり、当時は重要なキャラクターにする予定はなかったようです。

目暮警部の声を担当する茶風林がアドリブで名前を尋ねた際に、「高木」ですと声優の高木がアドリブで返したことから同姓同名として定着しました。

目暮十三/cv.茶風林

目暮 十三(めぐれ じゅうぞう)とは、警視庁刑事部捜査第一課強行犯捜査三課の刑部であり毛利小五郎の刑事時代の上司です。

いつも帽子を被っていますが、それには理由があります。

目暮がまだ刑事であった頃、女子高校生を狙うひき逃げ事件が多発します。

不良女子高校生だったみどりは、友人を失ったことをきっかけに囮役になりたいと警察に相談します。

そんなみどりの警護に目暮が付きますがひき逃げ犯は、みどりに狙いを定め車を走らせます。

目暮はみどりを庇い頭に大きな傷を残しました。

その時にできた傷を隠すために帽子を被っているようですが、事件後にみどりは目暮に恋に落ち結婚しているこいます。

周囲からは、傷を見られて妻との馴れ初めを冷やかされことを懸念して隠しているのだと思われています。

正義感が強く犯罪者には毅然な態度を見せる目暮ですが、妻みどりの前では新婚のようにデレデレするなど仕事と私生活でのギャップが激しいようです。

そんな目暮の声を担当する茶風林(ちゃふうりん)についてもご紹介します。

茶風林の誕生日は1961年12月4日、身長165㎝、血液型はA型です。

声優としては、アニメやゲーム、海外の吹き替えなどに挑戦する一方で、ナレーターとしてテレビCMなどのナレーションをこなしたり、舞台俳優としてタップダンスを踊るなど様々な事に挑戦しています。

2014年には国民的アニメ『サザエさん』の2代目磯野波平として声に任命されました。

その際、茶風林はSNSを通し「大好きだった大先輩の大事なバトンを引き継ぎたいと思います」と波平2代目としての意気込みを綴っています。

白鳥任三郎/cv.塩沢兼人、井上和彦

白鳥 任三郎(しらとり にんざぶろう)とは、警視庁刑事部捜査第一課強行犯捜査三課の警部であり国家公務員I種試験合格を経て警視庁に入ったキャリア組です。

実家は執事を持つほどの大金持ちでもあります。

基本的には真面目な性格だが、連続爆弾魔の事件では、車内に爆弾が仕掛けられていてドアを開くと爆発するとわかっていながら、仲間の手助けをしなければいけないという使命感からドアに手をかけ白鳥が乗る車を爆発させるなど、大胆な行動に出ることもありました。

白鳥は、万引きを目撃した少女が万引き犯に連れて行かれそうなったのを助けている過去があります。

少女は助けられた際、感謝すると「桜は警察の花、強くて格好良い正義の花」と言います。

その少女の言葉が忘れられなくなった白鳥は少年時代からの夢である法律家を辞め警察官になることを決めました。

同じ警察署に務める佐藤刑事が過去の少女だと勘違いし一時は恋焦がれていましたが、後に少女の正体がコナンの担当教員である小林澄子だと判明します。

現在では白鳥はと小林は相思相愛な関係のようです。

そんな白鳥の声を担当する塩沢兼人(しのざわ かねと)と井上 和彦(いのうえ かずひこ)についてもご紹介します。

塩沢兼人の誕生日は1954年1月28日、身長171㎝、血液型はA型です。

少年時代から役者に憧れており、中学では自ら演劇部を立ち上げ部長を務めるほどでした。

大学在学中に『タイムボカン』の端役でデビュー。
その後は、貴族的な声質もあり美形な役が増え「ヒロインを巡って主人公と戦う恋敵」などを務めるていいました。

なお、独特の悪役を演じることになったきっかけの作品として『機動戦士ガンダム』マ・クベ役が大きかったのではないかと言われています。

そんな数多くの声を務めあげていた塩沢ですが、2000年5月9日午後4時頃、自宅の階段から転落してしまい46歳という若さで亡くなってしまいました。

そして、『名探偵コナン』白鳥後任として『コナン』205話から白鳥の役は井上和彦に引き継がれました。

井上和彦の誕生日は1954年3月26日、身長174㎝、血液型はO型です。

当初はプロボーラーを目指し高校卒業と同時にボウリング場に就職するが、思い描いていた世界と違いにショックを受けてしまいます。

井上は当初を振り返り「色々なことがあり人間不信になり、他人が乗るエレベーターに一緒に乗ることが苦痛だった」と話しました。

鬱状態となり部屋に引きこもってしまいますが、生きるために働かなければいけないと感じた井上はテレビ局の大道具係の仕事を始めます。

道具を扱うだけの仕事」だと甘い気持ちで仕事を始めましたが、実際はとてもハードなもでした。

しかし、仕事に熱中する事で心身共に弱っていた自分が強くなるきっかけにもなったようです。

一方でボウリング場で働く仲間に一緒にテレビタレントセンター東京を受験しないかと話を持ちかけられ受験しています。

最初は声優に興味がなかった井上でしたが、人と話す練習のつもりで受験したところ見事合格。

育成所を卒業後は、講師で師匠でもある永井の推薦で青二プロダクションに所属します。

その後は、テレビアニメ『マジンガーZ』の兵士役で声優デビューを果たし、人気アニメ『NARUTOーナルトー』のハタケカカシなど現在でも有名な作品に沢山の声を吹き込んでいます。

工藤優作/cv.田中秀幸

工藤 優作(くどう ゆうさく)とは工藤有希子の夫であり工藤新一の父親でコナンの正体を知る数少ない人物の一人でもあります。

世界的に有名な推理小説家で『闇の男爵(ナイトバロン)』シリーズなど世界的に大ヒット作を数多く生み出しています。

映画の脚本を手掛け、マカデミアー最優秀脚本賞を受賞する文才でもあります。

常に多忙であり家を留守にするため、家庭に対して放任主義のように感じますが、息子である新一とは強い絆で結ばれており一時期、新一を心配し黒の組織から隠れるため海外で共に暮らそうとするが蘭を好きで離れたくないという気持ちを察し危険ながらも妻と日本で黒の組織の情報を集め出したりと作中ではかなりの父親ぷりを見せてくれました。

そんな優作の声を担当する田中 秀幸(たなか ひでゆき)についてもご紹介します。

田中秀幸の誕生日は1950年11月12日、身長172㎝、血液型はB型です。

5歳の頃にラジオドラマ番組「アッちゃん」公募で全くの素人でありながら400人のなから見事選抜されます。

幼少期は口数の少ないシャイな性格をしていましたが「演技の勉強を重ねるうちに変わった」と本人は話しているようです。

劇団青年座所属時代の1974年に『科学忍者隊ガッチャマン』へムラー役で声優デビューしました。

その後、洋楽吹き替え・ナレーションなどで活躍を続けていますが、『北斗の拳2』ファルコ『キン肉マンⅡ世』テリーマン、クロエ『ONEPICE』ドンキホーテ・どフラミンゴなど、様々キャラクターの声を担当しており『少年ジャンプ』の連載漫画アニメ作品における常連の1人として世間では有名な人物でもあります。

工藤有希子/cv.島本須美

工藤 有希子(くどう ゆきこ)とは工藤優作の妻であり工藤新一の母親でコナンの正体を知る数少ない人物の一人でもあります。

元女優、旧制は藤峰(ふじみね)、年齢は37歳で高校時代は蘭の両親である父・小五郎と母・英理の同級生でもありました。

ドラマで坂本龍馬の姉役を演じた際に「可愛すぎると」と評判を集めます。

ビジュアルも良い上に演技力も優れていたことから19歳ながらに数々の賞を受賞し天才女優として注目を浴びまました。

しかし、優作と大恋愛の末、20歳という若さで結婚して芸能界をあっさり引退。

様々な女優での経験から、日本各地の方言を使いこなしたり、英語も堪能でピアノ弾ける他、運転技術も高いとう多芸の持ち主でもあります。

優作との結婚で一時期女優業を去りましたが、時折、優作の妻としてアメリのテレビ番組に出演し、推理ショーを披露しています。

そんな有希子の声を担当する島本 須美(しまもと すみ)についてもご紹介します。

島本須美の誕生日は1954年12月8日、身長162㎝、血液型はA型です。

幼少期から活発で運動神経が良く中学では新体操部に入部していましたが、高校では新体操部がなかったことから演劇部に入部。

部長を務め、演劇コンクールで審査員に褒められたことをきっかけに役者を目指し出します。

1979年『ゼンダマン』第3話、「エデンの園だよ!ゼンダマン」のゲストキャライブ役で声優デビューしました。

その後『赤毛のアン』の主役のオーデションの最終選考まで残りますが残念な結果になってしまいました。

しかし、レイアウトと場面設定スタッフとして名が高い宮崎駿が島本の声に惹かれ指名で『ルパン三世 カリオストロの城』のオーディションに参加することでクラリス役に抜擢されたのではないかと周囲からは噂されています。

その後は『となりのトトロ』『もののけ姫』などにも出演していたようです。

赤井秀一/cv.池田秀一

赤井 秀一(あかい しゅういち)とはFBI捜査官の一人で、コナンの正体を知る数少ない人物の一人でもあります。

「銀の弾丸(シルバー・ブレッド)」の異名を持ち、黒の組織からとても警戒されています。

黒の組織に潜入捜査をしていたキールでしたが素性をジンに疑われてしまいます。
それを知ったコナンが偽装工作を仕掛けてはどうかと赤井に提案しました。

そしてキールに協力を仰ぎ赤井は殺害されたふりをし、現在は沖矢昴として新一が元住んでいた家に居候しています。

そんな赤井の声を担当する池田 秀一(いけだ しゅういち)についてもご紹介します。

池田秀一の誕生日は1949年12月2日、身長162㎝、血液型はO型です。

芸能界に入ったきっかけは「友人が応募する際に誘われて軽い気持ちで受けたら受かってしまった」と語ってい
ました。

1958年からは子役として活躍、『次郎物語』の主役を務めるなど「天才子役」として世間を騒がせました。

アニメデビュー当初は、アニメのアフレコは洋楽の吹き替えより何倍も大変だと感じていたようで「最初で最期のアニメ出演」と心の中で念じたこともあるようです。

ギャクキャラクターを好まず『SDガンダム』シリーズは嫌々やっていた部分もあったようですが、『SDガンダムフォース』にコマンダーサザビーとして出演した際は、「セリフの一部に地元のなまりで卑猥な言葉も多くでてくるため楽しめた」と話していたようです。

また、お酒だ大好きで声優同士の飲み仲間が多く存在しています。

沖矢昴/cv.置鮎龍太郎

沖矢昴(おきや すばる)とは赤井秀一の変装した姿です。

表向きは「東都大学大学院工学部博士課程の大学院生。27歳」として生活しています。

顔は新一の母・有希子の特殊メイクによるもでしたが現在は、特殊メイク技術を習得し自分でメイクしているようです。

好きな色、嫌いな色は共に黒であると作中で沖矢は発言しており、服装から新一と同じくホームズ好きであることが判明しています。

当初は米花町の「木場荘」というアパートで暮らしていましたが、放火により全焼してしまい住む家を失ってしまいます。

そして「留守をしっかり守る」ことを条件に新一が住む家で居候を始めます。

有希子に料理を習い、カレーなどを作りすぎては博士の家におすそ分けするなど赤井の時には考えられない家庭的な一面を見せてくれました。

そんな沖矢の声を担当する置鮎龍太郎(おきあゆ りょうたろう)についてもご紹介します。

置鮎龍太郎の誕生日は1969年11月17日、身長170㎝、血液型はO型です。

父親の昔の仕事関係の後輩からからアニメのポスターやセル画を貰っており、アニメに親しみを持っていた置鮎は「セリフをしゃべることがおもしろい」と感じるようになり高校1年で「声優になる」と決めていたようです。

青二塾大阪校に入塾したのち青二プロダクションを受け合格し上京しています。

声優としての初仕事は、予備校のラジオCMだったそうです。

その後『ドラゴンクエスト』リリパッド役や現在は『銀魂』など有名作品に数多く名前が上げられています。

安室透/cv.古谷徹

安室 透(あむろ とおる)とは、喫茶店ポアロでアルバイトしている店員です。

29歳でアルバイトをしながら私立探偵として毛利小五郎の弟子もしています。

本当の正体は、黒の組織のメンバー・バーボンであり、組織を抜けたシェリーを探すために毛利小五郎に近づきました。

容姿が良く、高い観察力や洞察力を持ち合わせ、ボクシングやテニスが上手かったりします。

そこで、作者が安室に対し「こいつかっこいいな」と愛着が湧いたようです。

そこから、公安警察に所属する降谷 零(ふるや れい)の設定が追加されます。

しかし、まだまだ謎に包まれた人物でもあります。

そんな安室透の声を担当するのが古谷 徹(ふるや とおる)についてご紹介します。

古谷徹の誕生日は1953年7月31日、身長162㎝、血液型はA型です。

古谷の母はアナウンサー・歌手志望であり、息子にも芸能界に進んで欲しいという考えから幼少時代から古谷は児童劇団に入っていました。

入ってすぐに『ウルトラQ』などのドラマ出演を果たしており、自身も大好きなヒーロードラマに出れたことを喜んでいたようです。

わずか10歳の時に『ローマに咲いた恋』で声優デビュー。

その後もアニメ声優と子役を同時にしていたが、『巨人の星』のアニメ終了後、高校受験のためしばらく休業し大学在学中に『鋼鉄ジーク』の司馬宙役で活動を再開しました。

1980年代〜1990年代には『ドラゴンボール』『美少女戦士セーラムーン』などの名作アニメ作品に出演しています。

2019年には助演男優賞を受賞するなどの有名声優でもあります。

怪盗キッド/cv.山口勝平

怪盗キッドとは黒羽 快斗(くろば かいと)であり、世界一の怪盗です。

天才マジシャンである父の影響から、幼い頃からマジックが大好きで、高校生になった現在でもそれは変わりません。

身長は174㎝、体重は58Kgとかなり小柄です。血液型はB型、誕生日は6月21日です。

IQ400の天才でもあり新一ですら騙されてしまう場面もあります。

非常に身軽で軽々と塀をジャンプのみでよじ登ったりしますが、戦闘能力は低く蘭や真のようなプロの格闘家の不意打ちや小細工をしないと勝てないようです。

そんな怪盗キッドの声を担当するのが山口 勝也(やまぐち かっぺい)で新一と同じ声を担当している声優さんです。

工藤新一と怪盗キッドの顔がそっくりだからという理由から同じ声優さんを起用したと言われていますが、『コナンラジオ』の中では新一の台詞が少なすぎて不満を漏らしたことがきっかけだと語られていました。

アニメ
rekishidaisukitamaranaiをフォローする
YouTuber大学

コメント

タイトルとURLをコピーしました