ゲーム実況で人気のYouTuber20選まとめ!

ゲーム系YouTuber

動画を見るだけでまるでプレイヤーと一緒に遊んでいるように感じられるゲーム実況

 

攻略を知りたい人やプレイは苦手だけど見るのが好きな人、
ゲームに全く興味がなかった人まで幅広い視聴者を集めています。

 

ゲーム実況者として活躍するYouTuberは数多くいますがその投稿内容は千差万別。

淡々と上手いプレイを投稿する者もいれば、笑いを誘いながらゆっくり進めていく者もいます。

同じゲームでも実況者が違うだけで全く違ったものに感じられるのも楽しみの一つですよね。

 

みなさんはどんな実況者が好きですか?

今回はFPS、ホラーゲーム、レトロゲームなど様々な動画をアップしている

人気ゲーム実況者の20名をご紹介していきます!

キヨ

 

この投稿をInstagramで見る

 

キヨさん(@kiyo_yuusya)がシェアした投稿


ニコニコ動画でトップの人気を誇った最終兵器俺達・キヨ。

今ではYouTubeでもチャンネル登録者が222万人(2019年9月現在)いる人気実況者です。

 

赤髪が特徴のイケメン・イケボで若者、女性から大人気。

周りの実況者から天才肌と言われる程何をやってもそつなくこなします。
顔も声もかっこよくて何でもできる人、当然モテますよね。

 

無邪気で自由な性格で急にボケを繰り返すなど見ていて飽きません。

 

最近は、フリーホラーゲームやマリオ系を中心に動画を投稿しています。

レトルト

 

この投稿をInstagramで見る

 

レトルトさん(@retort64)がシェアした投稿

こんちゃーす!」 でお馴染みの関西出身のレトルトさん。

みんなから” レトさん ”の愛称で親しまれていますね。

詰まったような鼻声も特徴でよくいじられています。

 

動画においてはそのゲームができた背景や、製作者の方についてなど
詳しい説明や豆知識をわかりやすく披露してくれます。

 

天然な性格でゆったりした口調のため癒しを求めて見る視聴者が増加中です。

 

ホラーゲームやギャルゲーを中心にスマホゲームなども投稿しています。

ガッチマン


ホラーゲームといえばこの人ガッチマン!

冷静沈着で淡々とストーリーを進めていくのが特徴で、
怖いものが苦手でもガッチマンの動画だと不思議と見ることができると評判です。

 

一度ゲームをプレイした上で動画を撮影していることが多いので
無駄なことは省き、効率よくクリアへと導いてくれます。

攻略が知りたい方にもオススメですね!

 

驚きポイントなどを事前に教えてくれることも多いので
怖がりな人には嬉しいですよね。

ホラーゲームに加えたまに単発でバカゲーなども投稿しています。

牛沢


牛沢といえば、イケメン・低い声・絶体絶命都市・デグーが思い浮かびます。

聴き心地の良いその声を睡眠導入剤にしている視聴者もいるほどです。

 

人気のきっかけを作ったのが絶体絶命都市

ネーミングのセンスや鋭いツッコミが癖になります。

俺は傘さすけど相沢は傘ささないの?」は有名なセリフですよね。

 

既婚者でデグーやチンチラなどの小動物を飼っていてたまに動画をあげられています。

最近は龍が如くやシムズなどシミュレーションゲームを中心に
1つのゲームを長期的に投稿しているのが特徴です。

フジ工房

最終兵器俺達・フジ。

北海道出身なのでたまに訛りのある言葉を使われています。

明るい声色でテンションが高く、下ネタが多めなのが特徴です。
ホラーが苦手でそのリアクションが好きな視聴者もたくさんいます。

 

また実況者バンド「ワクワクバンド」のメンバーとしても活躍しており
2018年には有名アニメ BORUTO のエンディングテーマに起用されました。

 

メジャーや流行りのゲームというよりは、
アプリゲームやバカゲーなどの単発実況が多い印象です。

Vodka (ボドカ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

ボドカさん(@vodkachaso)がシェアした投稿

暴言ペンギン ”という愛称で知られるボドカ。

CODで人気を博し、現在ではFortniteを主に配信・投稿しています。
スナイパーの腕が秀逸で視聴者がこぞって方法を尋ねたり真似たりしています。

 

感情の起伏が激しく負けた時にはブチギレて暴言、煽り発言をします。

大概にせぇよ」のセリフは有名ですよね。

 

動画を初めて見た方は怖い印象を抱く方もいるかもしれませんが
それはいわゆる切れキャラで普段は聡明で頼れるリーダーです。

 

Riddleというクランを作成し、そのメンバーは
7月に行われたFortnite World Cupにも出場したほどの実力を持っています。

YY(わいわい)

 

この投稿をInstagramで見る

 

わいわい(31)さん(@waiwai_31yearsold)がシェアした投稿

 

奈良出身で関西弁が特徴の実況者。

おいたん ” の愛称で親しまれています。

人気の独特の冒頭挨拶は視聴者から「初見殺し」と言われています。

 

雑談系YouTuberと呼ばれるほど生放送や動画内で雑談が多く

関西人ならではのノリやボケでどの動画を見ても爆笑できるポイントがあります。

 

シミュレーションゲームやホラーゲームを中心に投稿していますが
本人はホラーが大の苦手で撮影中に逃走してしまう姿なども見受けられます。

そんな面白さやトーク力が人気で今登録者を着々と増やしているんですね。

また、ゲームだけでなく歌や絵の才能もずば抜けていて動画内でも披露しています。

兄者弟者

 

この投稿をInstagramで見る

 

ANIJYAさん(@anijya_2bro)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

OTOJYAさん(@otojya_2bro)がシェアした投稿

者、弟者、おついちの3人でチャンネルを構成されているTEAM-2BRO。

みんなでわいわい実況している動画や各自のソロ動画を投稿しています。

 

どうも皆さんおはこんばんにちは〜」でお馴染みの

弟者の声はダンディーなイケボで、皆さんも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

 

FPSやホラーゲームを中心に、高いスキルのあるプレイにファンも多く、

海外の視聴者も結構います。まさにゲーム実況といえばこの二人!といわれる大物ですね。

アブ

 

この投稿をInstagramで見る

 

アブさん(@abuuungram)がシェアした投稿

ニコニコ動画出身で古参視聴者の多いアブ。

顔や年齢など非公開ばかりで謎が多く、ファンからは「アブは概念」とまで言われています。

 

高い声が印象的で動画内ではしっかりとした解説をしていますよね。

本人も学力など諸々高スペックだと自称していますが

そのスマートな実況からはアブの知性が感じられます。

 

投稿頻度はそこまで高くはありませんが、

マリオメーカーやバカゲー実況が人気で一度見ると癖になります。

アブさんを語るには学園ハンサムも欠かせませんね。

ハセシン

CODといったらこの人、ハセシン。

自らCall of Duty YouTuberと名乗るほど、CODを愛しています。

 

チャンネルを見てもらうとわかるのですが、CODの実況動画しか投稿していません。

 

1つのゲームだけでここまで人気を得るのは難しいですよね。

新武器やスペシャリストの紹介など新しい情報を細かく説明した動画をあげています。

またあの有名なRush Gaming・Rush CLANの総隊長を勤めています。

CODが好きな人は一度は憧れたことがあるのではないでしょうか。

ポッキー

 

この投稿をInstagramで見る

 

ポッキーさん(@pockysweets)がシェアした投稿

中学生の頃から実況をしていたポッキー。

 

現在はUUUMに所属しており人気は止まることを知らず伸び続けています。

爽やかでハキハキとした話し方に加え、可愛らしい笑い声に心惹かれますよね。

顔はマスクをしていますがイケメン風で女性からの人気も上昇中です。

 

マインクラフトを中心に動画投稿を始め、最近はよくバカゲーをあげていますが
多様なジャンルのゲームを投稿するため幅広い層のファンを獲得しています。

もこう

 

この投稿をInstagramで見る

 

もこうさん(@mokouliszt)がシェアした投稿

続いては ” もこう先生 ” の愛称で親しまれているこの人。

猿並みのゲームスキルしか持ち合わせてないということから
視聴者からは「喋る猿」や「猿チンパン」などとも呼ばれています(笑)

放っておけないキャラで母性をくすぐられるんですよね。

 

ゲーム実況だけでなく声優としてゲームなどに登場した経験もあります。

ぷよぷよだけは上手いとファンから評判で
現在はプロライセンスを取得しプロゲーマーとしても活躍中です。

 

もこう先生といえばポケモンですが、現在はマリオなどの動画も投稿しています。

加藤純一

実況者のカリスマ的存在 ” 加藤純一 ”。

ハイテンションと高いトーク力でがっちりとファンを獲得しています。

みなさんの学校に一人は熱血教師がいたのではないでしょうか。

彼はそんな存在です。

 

生配信した動画を編集せずにアップするのが基本スタイルで、

動画は1時間越えが多く、長くて10時間以上のものもあります。

 

放送時の同時接続人数は数万人に及び、

ファンのほとんどは本人とリアルタイムでゲームを楽しみたいと考えているようです。

ホラフキン


ホラフキンといえばマツコデラックスが思い浮かびます。

顔出しはしていませんが本人曰くプロレスラーの小橋建太に似ているそうです。

 

韻を踏んだ挨拶が特徴で、敵を倒す時は「ゴミィ!」というのも印象的ですよね。

 

仲間や視聴者と一緒にみんなでプレイができるゲームの投稿が多く、

YouTubeではGTA5で人気に拍車がかかりました。

 

親近感がわくトークスタイルとゲスな笑い方に魅了されていく人は今もなお増え続けています。

まふまふ

 

この投稿をInstagramで見る

 

まふまふさん(@mafumafu_ig)がシェアした投稿

歌い手として知られるまふまふ。

 

女性のような高めの甘い声が特徴的ですよね。

 

動画中の発言や行動も見ていて可愛らしいものが多く

多くの女性視聴者を惹きつけています。

コメント欄は「可愛い」や「萌え死んだ」など

まふまふに魅了されたリスナー達で埋め尽くされています。

 

上手いプレイを魅せるというよりは、歌い手としてのまふまふが好きなファンが

微笑ましく視聴している印象です。

複数人でわいわい実況している動画もよく投稿しています。

明日香ちゃんねる

ゲーム実況者といえば男の人が多いイメージですが、

明日香ちゃんねるは2016年に実況を開始してからわずか3年

69万人の登録者を獲得する勢いのある実力派女性ゲーム実況者です。

 

投稿動画はマリオメーカーがほとんどで

自身の誕生日にはリスナーから鬼畜コースのプレゼントをされていました。

 

声が可愛いと評判で声優の沢城みゆきに似ていると言われています。

 

ファンに対する思いが熱くコメントに返信したりいいねをつけたりしています。

この規模でそういったアクションをする実況者は珍しいですよね。

そんなところも明日香ちゃんねるの人気の一つなのでしょう。

ミラクルぐっち

お笑い芸人になる夢をもち、中学卒業後すぐによしもと興業に所属していたミラクルぐっち。

 

元芸人ということもあって実況中もノリツッコミが多く面白いですよね。

笑い方が独特で一部のリスナーからは「うるさいw」「嫌いw」と言われていますが(笑)

 

マインクラフトやスマホアプリの投稿が中心で、他にも妖怪ウォッチなど

子供向けのゲームも多いことから小・中学生から人気を集めています。

よしなま

 

この投稿をInstagramで見る

 

よしなまさん(@yoshinama980)がシェアした投稿

トーク力と親しみやすさからリスナーの支持を受けるよしなま。

 

視聴者との交流が多くよく一緒にプレイをしています。

プレイスキルを魅せるというよりはエンジョイ目的でゲームを配信していますね。

 

元々はポケモンの実況が少ないことに目をつけ、早々にファンを獲得していましたが

最近ではほとんどモンハンの実況動画が中心です。

 

また、顔出しでゲームの新情報を語る動画などもアップしています。

これからもUUUMの若手エースとして人気を獲得していくのでしょう。

赤髪のとも

 

この投稿をInstagramで見る

 

赤髪のともさん(@tomo0723sw)がシェアした投稿

中性的な声が特徴で、過去には女性説も出ていた赤髪のとも。

現在189万人の登録者を誇る人気ゲーム実況者です。

 

主にマインクラフトやGTAを投稿していて

個性的な仲間とともにわいわい実況することが多く、

あかがみんクラフト ”と呼ばれるシリーズが人気を集めています。

 

メンバーとの掛け合いを見ていると

子供の頃に友達みんなでゲームで遊んだ時の懐かしさが蘇ってきます。

楽しく!愉快に!にぎやかに!」をモットーに活動をしているそうです。

レイジー

 

この投稿をInstagramで見る

 

L4zyAloneさん(@l4zyalone)がシェアした投稿

関西弁とノリのいいトークでお馴染みのレイジー。

R6SやFortnite、CODなどFPSを中心に動画を投稿しています。

 

リスナーにコメントでお題を提供してもらう大喜利動画もレイジーならではの味が出ていますよね。

笑いを取ることに一切の妥協を取らない姿勢が視聴者の人気を集めています。

 

最近では忙しい人向けの僕の夏休みという動画をあげていて、

最初から終わりまでボケとツッコミのみで構成されています。

短い動画ですがそれを見るだけで面白さが伝わるのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました