女性の歌い手の人気ランキングTop20【声がかわいい&カッコいい】

YouTuberまとめ記事

歌い手業界の中ではイケボである男性歌い手に目がいきがちですが、実は女性の歌い手で有名な方もたくさんいるんですね。

しかも、美人だったりモデルをしていたりと幅広く活躍している歌い手までいるんです!

今回は女性歌い手の人気ランキングということで、20位からご紹介していきたいと思います。

第20位 鹿乃

 

この投稿をInstagramで見る

 

鹿乃(@kano_kamoo)がシェアした投稿


2010年頃からニコニコ動画で動画を投稿し始めた鹿乃。

歌い手としての活動を経て2015年にはメジャーデビューを果たし、現在はアニメのテーマソングなどを中心に歌手として活躍しています。

SNSやネット上では年齢も顔も非公開ということで謎に包まれている鹿乃ですが、設定では永遠の151歳だそうです。ものすごい長生きさんですね(笑)

 

そんな鹿乃は、日本のみならず中国や韓国・台湾でも人気があるんです。

特徴的なロリ声は、世界でも通用するかわいさなんですね!

第19位 くろくも

 

この投稿をInstagramで見る

 

くろくも(@____kurokumo)がシェアした投稿


中学1年生のときから歌い手として活動しているくろくも。

高い歌唱力で2016年にはメジャーデビューも果たしています。

歌い手としては珍しく顔出しをしているのですが、とにかくかわいいんです!

そしてスタイルも良い!

 

デビュー前の2015年、人気男性歌い手のSouとコラボレーションした際にはSouのファンが嫉妬して大炎上したこともあるんですね。

たしかに、これだけかわいければファンは「何かあるのかも?!」と妄想してしまうのも無理はありません。

とは言え悪口を書き込んだり誹謗中傷のリプをしたりとかなり過激なファンもいたそうで、かわいいと言うだけで炎上してしまってくろくもはかわいそうですね。

第18位 弟の姉(黒澤まどか)

 

この投稿をInstagramで見る

 

黒澤まどか(@kurosawamadoka)がシェアした投稿


超ハイトーンボイスと、すばらしい活舌の良さで高い人気を誇っている弟の姉。

ボカロ曲やアニメソングを替え歌した動画が人気なんです。

 

歌い手としての活動の他に、「黒澤まどか」という名義でボカロプロデューサーとしても活動しています。

また、2人の弟と一緒に歌ってみた動画を投稿するなど、兄弟配信も話題なのだとか!

兄弟で配信している歌い手はそんなに多くないそうで、貴重であることも人気の秘訣かもしれませんね。

一番下の弟はソロデビューも果たしたということなので、ぜひ頑張ってもらいたいです!

第17位 橘リツカ

 

この投稿をInstagramで見る

 

橘リツカ Ritsuka(@ritsuka031)がシェアした投稿


2008年頃から歌い手としての活動を始めたリツカ。

ニコニコ動画全盛期の勢いに乗って有名になったんですね!

 

リツカの特徴は、なんといっても透き通るような美声。

そして高い歌唱力にあると言われています。

始めはボカロを中心に歌ってみた動画を投稿していましたが、作詞・作曲も自分でてがけるようになり、今では歌手として活躍しています。

落ち着いた曲調で聞くと優しい気持ちになれる!と大人気のリツカの楽曲。

気になる方はぜひ聞いてみてくださいね!

第16位 みどりいぬ。


性別不詳の歌い手として人気のみどりいぬ。

歌い方や声の出し方などから女性であると言われています。

一部では、身体は女性で心は男なのでは?などと色んな憶測もされているようですが、本人は公開していないんですね。

 

2011年頃からニコニコ動画に投稿を始め、人気歌い手となったみどりいぬ。ですが、2014年頃から投稿がストップしてしまい、事実上の引退?とも言われていました。

とは言え、伝説の歌い手として引退後も根強い人気があったんですね!

2019年には再始動することをSNSで報告。現在は投稿を続けているようです。

これからの活躍も楽しみですね。

第15位 柿チョコ

 

この投稿をInstagramで見る

 

柿チョコ(@kakicho_sing)がシェアした投稿


歌い手の中でも古くから活動している柿チョコ。

ニコニコ動画で投稿を始めたのは2008年というからかなり古巣ですね!

2008年といえば、初音ミクなどボカロの人気がぐっと上がってきた時期。

柿チョコは千本桜やワールドイズマインなどの歌ってみた動画を投稿して人気となったようです。

 

人気歌い手のびびあん、ヲタみんと3人で「ANFLA」というユニットを組んでいたり、えも☆ぽよというバンドでボーカルを務めたりと精力的に活動しています。

12年もの間、第一線で活動している柿チョコはすごいですね!

第14位 まじ娘

 

この投稿をInstagramで見る

 

majiko(@_majiko_)がシェアした投稿


母親はボーカリスト、父親はドラマーという音楽一家で育ったまじ娘(まじこ)。

高校時代にはバンド活動をしていた時期もあるのだとか。ボーカルかと思いきやドラムの担当だったそうで、父親の影響を受けているのかもしれませんね!

 

2010年頃からニコニコ動画で投稿をはじめ、歌い手として活動を始めたまじ娘。

ポニーキャニオン系列のレーベルからデビューし、現在はユニバーサルミュージックに所属して精力的に活動をしています。

2020年も早速シングルを発売予定だそうですよ。楽しみですね!

第13位 うさ/はな

 

この投稿をInstagramで見る

 

はな/うさ(@hana_usa)がシェアした投稿


2007年に活動を開始したうさ。はな名義でも歌手として活動しています。

元々はボカロ曲の歌ってみたを投稿していて、高音がきれいすぎると人気になったんですね!

2011年に東日本大震災のチャリティーライブを企画し、同じく歌い手の宮野あゆみ、転少女らと一緒に代々木公園でコンサートを行いました。

このコンサートが「代々木公園チャリティーライブ騒動」として大炎上してしまうんです。

代々木公園は東京都が避難所に指定していた場所であったことや、公園側に許可を取らずに行ってしまったこと、さらに集めたお金の使い道などが明確でなかったことなどが原因だったみたいです。

9年経った今でも語り継がれている騒動ということで、今活躍している歌い手たちは気を付けてほしいですね。

第12位 柊優花


2010年にニコニコ動画に投稿を始めた柊優花。

SNSは更新されていますが、現在は歌い手活動を休暇中だそうです。

 

とにかくかわいい声であることが特徴で、ライブで本人を見たファンからは身長が低くてかわいかったという声もあるんですね!

アニメ声で歌うアニソンは声優顔負けとも言われていて、癒しとかわいさを兼ね揃えているのが人気の秘訣なのでしょうね。

メジャーデビューも果たしており、CMにも出演したりとそのかわいい声を活かして活動をしています。

第11位 いかさん


2011頃から活動している、いかさん。

なんと当時はまだ中学生だったというから驚きです!

本当に女性?と思うほどイケボだったり、かと思うとかわいいロリ声だったり、ショタボだったりと、とにかく色々な声色を使い分けられるのが特徴なんですね!地声は低く、男性っぽい声なんだそうですよ。

 

ちなみに、地声は「いかさん」、ショタボは「いくらさん」、ロリ声は「たこさん」など声によってあだ名がついているという珍しい歌い手ですね(笑)

 

色々な歌い手とコラボしていることでも知られており、特に96猫やあるふぁきゅん。などとコラボした動画はとても人気です。

第10位 セリユ


切なボイスのささやきボイスで人気のセリユ。

現在は歌の投稿はしていませんが、SNSでは発信を続けています。

結婚して息子もいるそうで、子育て中とのことなのでなかなか時間が取れないのかもしれませんね。

 

投稿がストップしていても、その人気はとても高く根強いファンがついていることが伺えます。

特に初投稿曲である初音ミクの「はじめての恋が終わる時」、「なまえのないうた」などの歌ってみた動画は、セリユの切なボイスとマッチしている歌が人気なようですよ。

第9位 松下

 

この投稿をInstagramで見る

 

松下(@ok2serebu)がシェアした投稿


2008年から活動している松下。

ハスキーボイスが特徴で、そのハスキーボイスとマッチしているロックな歌を得意としている歌い手なんです!

 

腐女子であることを公表しており、ゲームなどのヲタク文化がとにかく大好きなんですね。

顔出しもしており、原宿系でちょっと奇抜ですがとってもかわいいです。

実は、青文字系雑誌でモデルとして活動していたこともあるそう!納得ですね。

 

2015年のライブ以降なかなか表立った活動はしていないようですが、SNSでの発信は続けています。

新しい動画も楽しみですね。

第8位 ゆいこんぬ


2011年からニコニコ動画で活動しているゆいこんぬ。

澄んだ歌声と高い歌唱力が特徴の歌い手です。

動画の投稿はもちろんですが、ニコ生主としても人気があるんですね!

 

顔出しをしていないためイベントの際の目撃情報しかないのですが、ぽちゃっとしたかわいらしい女性なんだそうです。澄んだ歌声がよく似合いそうですね!

 

実はPrimaryというグループのメンバーとしても活動しているというゆいこんぬ。

Yuikoという名義を使っているそうです。

MVにはボーカルの女性が映っていますが、これは別人らしいので、やはり顔出しはしない主義のようですね!

第7位 鎖那


大人気アニメ、「NARUTO-ナルト-疾風伝」のエンディングテーマを歌ったことでも有名な鎖那(さな)。

2010年からニコニコ動画で活動していて、女性らしくかわいらしい歌声が人気の歌い手なんですね。

 

SNSやネット上では顔出しをしていないのですが、かわいらしい声だから顔も絶対かわいいはず!と噂になっているみたいです。

顔を隠している写真は何度もTwitterに投稿されているようで、それを見る限りは今っぽくかわいらしい女の子であると言えそうです!

先ほど紹介した柊優花とはとっても仲良しだそうで、コラボ動画も人気なんですよ。

第6位 ちょうちょ

 

この投稿をInstagramで見る

 

ChouCho(@choucho621)がシェアした投稿


2007年、アニソンバンドの「ロータス★ロータス」のメンバーとして活動を始めたちょうちょ。

2008年からはニコニコ動画に歌い手として投稿を始めます。

ぐんぐん人気が出て、2011年にはメジャーデビューを果たしました。

 

ボカロ曲の歌ってみた動画を中心に投稿していたちょうちょですが、メジャーデビュー後に「ChouCho」とローマ字表記に改名しています!

 

メジャーデビュー後は、アニソン歌手として20作以上のアニメやゲームの主題歌を担当するなど、歌い手としての枠を飛び出して大活躍しているんですね。

第5位 +α/あるふぁきゅん。


一見男性のように太い声なのに急に女性らしいかわいい声を出せるという、声色の幅が広いことで知られている「あるふぁきゅん。」。

メジャーデビュー後もメディアに顔出しをせず活動をしていましたが、2016年に顔出し解禁!

なんととっても美人なお姉さんだったんです。

 

一時期、同じ人気歌い手である「クプラ」と結婚するのでは?という噂がファンの中で流れました。

コラボ動画を投稿したり、SNSでの絡みがきっかけで噂になったようですが、あるふぁきゅん。もクプラも完全否定。

ファンの妄想が暴走してしまったようです・・・。

第4位 あやぽんず*

 

この投稿をInstagramで見る

 

あやぽんず*(@aypnz111)がシェアした投稿


2010年頃からニコニコ動画で活躍しているあやぽんず。

最近では、Youtubeで人気のバーチャルアイドル、「ヒメヒナ」の中の人だったと判明し、話題になっています。

 

かわいらしい声であることでも人気のあやぽんず。

顔もとてもかわいいことで知られているんですね!

SNSやネット上でも顔出しを解禁しており、ボブが似合うとってもかわいい女の子であることがわかります。

年齢は非公開とのことで、設定上は8歳なんだそう。実際の年齢は20代ではないか?と言われています。

第3位 花たんとかユリカとか

 

この投稿をInstagramで見る

 

YURiCa/HaNaTaN/하나땅(@yurica_cordelia)がシェアした投稿


力強い歌声と、伸びやかな高音ビブラートが特徴の花たん。

浜崎あゆみ似の歌ってみた動画も一時期話題となりました。

 

元々ボカロ曲の歌ってみた動画を投稿していて、「ロミオとシンデレラ」で一躍人気歌い手の仲間入りを果たしました。

2009~2010年に行われたニコニコ大会議へ出演するものの、顔出しはNG。

2011年にメジャーデビューも果たしていますが、以後現在まで直接的な顔出しはしていないんですね。

 

東方Projectの音楽も手掛けており、そのときは「YURiCa」名義を使用しているため、花たん、ユリカとふたつの名前を使い分けているそうです!

第2位 ヲタみん


2008年の初投稿から、10年以上歌い手として第一線で活躍し続けているヲタみん。

耳馴染みのよいクリアな歌声で人気ですね。

 

ライブやイベントなどにも一切参加せず、顔出しも一切していないという徹底ぶりで、謎に包まれているヲタみん。

他に仕事を持っているために一切顔を出さずに活動しているのでは?とも言われていますが、ミステリアスな部分が多いため本当のことはわからないんですね・・・。

 

SNSも頻繁に更新していおり、Twitterのフォロワー数はなんと20万人超え!

超人気歌い手であることがわかりますね。

第1位 96猫

 

この投稿をInstagramで見る

 

96猫(@96neko_official)がシェアした投稿


現在の歌い手業界の中で一番人気のある女性歌い手といえば96猫。

ニコニコ動画とYoutubeを合わせると、総再生回数は1億回をこえるという人気ぶりです。

ニコニコ動画への動画投稿を始めたのも2006年と、今回紹介したどの歌い手よりも古巣なんですね。

しかも投稿当時の年齢は14歳だったのだとか!

 

2016年にはメジャーデビュー、そしてその声を活かして声優としてもデビューしています。

歌唱力の高さはもちろん、イケメンの男声もかわいい女声も使いこなせる器用なところが人気の秘訣のようです。

2019年からはVtuber「黯希ナツメ」としても活動を始めているんですね。

これからの活躍も楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました