韓国の芸能人カップルの結婚10選まとめ【2019年】

恋愛系

日本の芸能界よりも、スターの私生活に関してオープンな韓国の芸能界。

韓国のテレビ番組を見ていても、韓国芸能人たちの暮らし振りを包み隠さず見せているプログラムが結構あります。

そんな中、独身芸能人の男女を題材としたお見合い形式のプログラムや、同じく独身の芸能人男性を題材にしたプログラムなど、とにかく芸能人同士の出会いの場などが日本よりも多いようですね。

また、そのように出会った人同士が結婚するなど。

2018年から2019年の間にも、沢山の韓国芸能人たちが結婚しました。

そこで今回ご紹介するのは、韓国 芸能人カップルの結婚10選まとめ!

という内容ですが、もしかしたら日本の皆様が知っている芸能人もいるかも知れませんね。

それでは、今回の内容を早速見て行きましょう。

チェ・ミンファン/최민환(FTISLAND)&ユルヒ/율희(元LABOUM)

2007年にFTISLANDのメンバーとしてデビューしたチェ・ミンファン

彼は、本業の歌手活動以外にも、ドラマやミュージカルなどに出演し、色々な方面でも活躍してきました。

そんな彼は、FTISLANDの中でも特にイケメンの彼は、沢山のファンも抱えていました。

そんな中、同じくアイドルグループのメンバーとして活動していたLABOUMのメンバーユルヒと電撃結婚を発表し話題になりました。

当時、お互いにアイドルグループということでもあったので、色々と大変だったようですが、この時は既に彼女のお腹には赤ちゃんがいたそうですね。

ミンファンが25歳、そしてユルヒは20歳になったばかりだったということでした。

そんな2人の結婚式は2018年10月19日で、結婚式を執り行う前には入籍を済ませたそうです。

結婚してからもうすぐ1年が経とうとしてますが、2人の現在はというと、可愛い息子を持つ親になっていました。

2人ともまだ凄く若い歳で子供を持つ親になったので、慣れない子育てなどで大変なことも多いと思いますが、夫婦力を合わせて乗り切って欲しいですね。

SOL/동영배(BIGBANG)&ミン・ヒョリン/민효린

韓国K-POP界では既に知らない人がいないくらい大物ビッグスターのBIG BANG。

そのBIG BANGのメンバーでメインボーカルを担当しているSOLこと、ドン・ヨンベと、女優のミン・ヒョリンが結婚しました。

2人の出会いは2013年。

BIG BANGのMVに彼女が出演したことがきっかけとなり、ミン・ヒョリンに一目惚れしたSOLが猛アタックをし交際がスタートしています。

ちなみにSOLより2歳年上の彼女はSOLの初恋の相手であり、初めての恋人だったそうです。

そんな中、一度は別れた2人でしたが、再び交際が復活、結婚に至っています。

入籍自体は、SOLの軍隊入隊が迫っていたため2017年の12月18日に済ませた2人でしたが、翌年の2月3日には無事に結婚式が執り行われました。

昔から韓国では、結婚式を挙げてこそ2人が夫婦として認められるそうなので、この日を境に本当の夫婦になった2人です。

また、SOLとミン・ヒョリンの結婚式が行われた場所は、キリスト教の熱心な信者であるSOLが通っているとされる、韓国ソウルの隣にある京畿道のとある教会で行われたそうです。

2013年の出会いから現在に至るまで、本当にラブラブな2人ですが、現在でもお互いに手紙を添えた花束を贈りあっているそうですよ。

素敵な夫婦ですね。

キム・グクジン/김국진&カン・スジ/강수지

皆さんは、お笑いタレントのキム・グクジンと昔、1990年代の韓国の人気歌手だったカン・スジをご存知でしょうか。

K-POP歌手や韓国ドラマに出てくる俳優さんたちが目立つので、多分わからない方も多いのでは?と思うんですが。

この2人は、韓国のバラエティ番組にもちょくちょく出演しているので、韓国にお住まいの方はわかる方もいると思います。

そんな2人の最初の出会いは、1992年に出演したバラエティ番組。

その20年後には再び、燃える青春という独身の中年芸能人男女が出演するバラエティ番組で再会。

2人は、この番組で恋人関係に発展し2018年5月18日にめでたく結婚しました。

2人の結婚式が行われた場所は、韓国ソウルのマポ区にある大聖堂

これは、キム・グクジンがカトリック信者なのでこの聖堂で式をしたようですね。

また、この2人は共に再婚同士なので、結婚式は極内輪だけで厳かな雰囲気の中、執り行われたようでした。

結婚後、1年経過した2人ですが、20年という長い歳月を越えて再び巡り合えたので、この幸せを大切にして行って欲しいですね。

ハム・ソウォン/함소원&ジン・ファ/진화

1976年生まれで現在43歳の韓国のタレントハム・ソウォンも、おそらくご存知ない方が多いのではないでしょうか。

彼女はなんと、18歳も年下の中国人男性ジン・ファと結婚したことで話題を呼びました。

2人の結婚式の情報についてはちょっとわからなかったんですが、2018年の1月中旬に韓国で入籍、その後彼の故郷の中国に行き婚姻届けを出したそうです。

芸能人ならこの位の年の差夫婦は、決して珍しいことではないんですが、その多くの場合、男性側の方が年上のパターンが多いので韓国では話題になったんですね。

さて、この2人の出会いは、ハム・ソウォンが仕事の拠点を中国に移したことで知り合ったようです。

お相手のジン・ファは、中国では知らない人がいない位大人気のSNSスターで有名な人。

実際、芸能人ということではないですが、アイドル並みのルックスで大人気なんだそうです。

ちなみに彼の家は、中国で大農園を経営している大金持ちだということなので、一気に玉の輿となった彼女。

また、彼に出会う前は、もう結婚を諦め自身の卵子だけを冷凍保存していたというハム・ソウォンにも、結婚後は待望の娘が生まれました。

ハム・ソウォンの方が18歳も年上なので、2人の年齢差もかなり心配でしたが、新しい家族が一人増え幸せに暮らしているようですよ。

ミナ/민아&リュ・フィリップ/류필립

こちらの夫婦も女性が年上で男性が年下の夫婦です。

韓国の女性歌手のミナは1972年生まれのの47歳、一方、俳優のリュ・フィリップは1989年生まれの30歳なので、2人の年齢差は17歳ですね。

こんな親子程年齢に差がある2人の出会いは、ミナに対するリュ・フィリップの一目惚れから始まったと言います。

彼は子供の頃から、メキシコやスペインなどのラテン系の女性が好きで強い憧れがあったそうです。

初めてミナを見た時は、韓国にもラテンっぽいルックスの女性がいることに驚くと同時に、自分の理想の女性だと思い声をかけたと話しています。

対するミナの方も、初めて彼から声をかけられた時は、香港俳優のような濃いルックスがとてもイケメンだと思ったと話しています。

年齢の差はかなりある2人ですが、お互いの第一印象が良かったようですね。

そんな2人の交際は2015年からスタート、2018年の7月7日には韓国ソウル市内にあるウェディングホールで結婚式が行われました。

結婚式が終わり、晴れて夫婦になった二人、新郎となったリュ・フィリップが「死ぬ瞬間まで忘れない」と感動的な言葉を残しています。

愛に年齢は関係ないということを証明してくれた2人ですし、こんなに誠実な彼に沢山愛されているミナも本当に幸せですよね。

チョ・ジョンソク/조정석&GUMMY/거미

2004年にデビューした俳優のチョ・ジョンソクは、韓国では、知らない人がいないくらい有名な俳優です。

特に、彼の出るドラマや映画は必ずヒットすると言われるくらい、人気と実力の両方を兼ね備えている彼です。

そんなチョ・ジョンソクですが、父親を早くに亡くしたことで母子家庭となってしまいました。

母一人子一人の生活は、想像よりもかなり貧しかったようです。

その貧しさを証明するかのように彼は、兵役の義務を果たすことが出来ませんでした。

韓国では、特別な理由がない限り必ず守らなければならない兵役の義務。

しかし、彼のように母子家庭で一人っ子の家庭であり、生活水準における一定基準を果たせない家庭の男性は免除の対象になるんだそうです。

このような理由から、健康な彼でしたが軍隊に行けなかったということでした。

そんな訳で、色々と苦労をしてきた彼でしたが、ついに2018年に結婚したそうです。

その彼のお相手は、2003年にデビューした韓国の人気歌手コミです。

2人は、2015年に交際を発表し、約5年間もの間愛を育んで来ました。

入籍や結婚式の詳しいことはわかりませんが、ウェディング写真の撮影に選んだ場所は済州島だったそうですよ。

ユ・サンム/유상무&キム・ヨンジ/김연지

2004年にお笑いタレントでデビューしたユ・サンムですが、2017年に大腸癌を宣告され同年の4月に、癌細胞を取り除く手術を受けました。

その当時の彼の病状はステージ3という大変深刻な状態でした。

幸い手術は成功したようなので良かったですが、そんな彼の一番苦しい時にずっと側にいたという、彼の彼女の存在が明らかになりました。

その彼女とは、2006年にK-POPガールズグループのSee Yaのメインボーカルキム・ヨンジ

2人の出会いは、2014年にデジタルシングルの制作にあたり出会ったと言います。

そんな2人は2018年10月28日に、ソウルで親族だけを招いた非公開の結婚式を行いました。

大腸癌の手術は無事に終わりましたが術後まだ2年位しか経っていないため、完全に完治とは言えない状態で。

しかし、一番大事な時に支え合えた2人なので、これからもっともっと幸せになってくれると思います。

カンナム/강남&イ・サンファ/이상화

2011年にHIPHOPグループM.I.Bのメンバーとして韓国でデビユーしたカンナムです。

東京の下町出身の彼は、日本人の父親と韓国人の母親との間に生まれました。

韓国で歌手デビューする前は、日本大学の法学部に通っていた秀才の彼でしたが、大学の方は残念ながら中退してしまいます。

現在は母親の母国韓国で、そのまま芸能活動を続けているカンナムですが、韓国の人たちからも受け入れられ快適に暮らしているようです。

そんな彼に、今回結婚するという情報が浮上しました。

その結婚するお相手は、韓国の女子スピードスケートを代表する有名な選手のイ・サンファ

2人の出会いは2018年の番組での共演、すでに結婚を前提にした交際をしているということで、両家の顔合わせも済んでいるそうです。

そんな中気になる結婚式の予定ですが、2019年の10月12日に決まったそうです。

日本で生まれ育ってきたカンナムですが、彼の母親が韓国人なので、幼い時から韓国語には慣れ親しんできています。

スポーツ選手らしく性格がさっぱりしているイ・サンファと、男らしくて面白いカンナムの結婚生活、とても楽しみですね。

P-goon/P군(元ToppDogp)&ユミン/유민(BPRANIA)

2013年にK-POPボーイズグループToppDogpでデビューした元メンバーのP-goonは1991年生まれの28歳。

デビューした当時は、13人体制のメンバー構成でしたが、2018年の2月にToppDoggが、グループを5人組に再編成。

XENO-Tにグループの名前を変えたことによりメンバーを脱退してしまいます。

そんな彼が同年の8月25日に、韓国ソウル市内のウェディングホールで結婚式を行いました。

その彼と結婚したお相手は、同じくK-POPアイドルのガールズグループBP RaNiaの元メンバーユミンです。

彼女は1994年生まれのユミンは、P-goonより3つ年下の25歳ですが、2人はお互いに深い愛情と信頼関係を持ち結婚したことを明かしています。

そんな若いアイドル夫婦に同年12月、待望の男の子が誕生しました。

P-goonは息子の誕生を自身のSNSでファンに報告、「My Baby。愛してる。すくすく大きくなってね」という言葉と共に写真もアップしています。

新しい家族が誕生し、ますます幸せいっぱいのアイドル夫婦が誕生しました。

以上、今回は、韓国 芸能人カップルの結婚10選まとめ!

という内容でご紹介しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました