ワタナベマホトの高校・中学校は?年収や住所特定の経緯・性癖まとめ!

企画系YouTuber

YouTube・アーティストなどさまざまなジャンルで、活躍するマホト。

過去には、炎上も経験しています。

YouTubeに復帰したマホトについて、プロフィールやどんな人物か調べてみました。

今回はマホトについて、詳しく紹介していきたいと思います。

ワタナベマホトの人気の理由・登録者数は?

マホトのチャンネル登録者数は248万人になります。(2020年6月現在)

人気の理由の1つ目は、顔がかっこいいからです。

マホトは、非常に顔立ちが整っているため、女性ファンが多いです。

『カイワレハンマー』というラップスタイルの、アーティストとしても活躍。

アバンティーズのLIVEにも、出演しました。

 

普段のYouTubeで見せる、ふざけたマホトとは違った顔が見れます。

アーティストとYouTuberのギャップに、かっこよさを感じて好きになる人がいると思われます。

2つ目は、過激な動画が多いことです。

特に人気のある動画が、デカキンに泥を食べさせるシリーズです。

マホトは、ドッキリ企画も多いのですが、ドッキリの仕掛け方が自然な上に、なかなかえげつないことをやります。

ドッキリかけられた側のデカキンのリアクションもいいですね。

3つ目は、動画の時間が短いことです。

短い時間で動画を見終わることができるため、隙間時間でもみることができます。

他のYouTuberの人は、10分以上の動画を上げている人が多いですが、マホトの動画は5分弱です。

動画の見やすさも、人気の理由です。

4つ目は、YouTuber歴が長いからです。

YouTubeを始めて10年近くになるマホトですが、コラボしたYouTuberもたくさんいます。

 

コラボしたYouTuberは以下の通りになります。

  • デカキン
  • 水溜りボンド
  • アバンティーズ
  • ヒカル
  • レペゼン地球
  • ヒカキン
  • 東海オンエア
  • はじめしゃちょー

人気YouTuberの人ばかりですが、コラボした相手のファンも知る機会が多いため、マホトの動画を見るきっかけになっています。

ワタナベマホトの高校はどこ?

マホトの出身高校は、東京都立中野工業高校だと思われます。

中野工業高校は、東京都中野区にあります。

マホトの実家は、西東京にあるので、同じ都内と考えると可能性がありそうです。

マホトもインタビューを受けたときに、「俺が通っていた高校は、工業高校だったんですが」と語っています。

動画でも、そのまま高校の名前を使っていました。

Twitterでも、中野工業高校の話をしているので、間違いないと思われます。

しかし、中野工業高校は2年生のときに辞めています。

理由は、動画活動に専念するためです。

最初は、友達からもバカにされましたが、YouTuberの先駆者として活躍し、成功を治めました。

高校を辞めたことを心配した父に、「高校だけは卒業したほうがいいよ」と言われます。

マホトは、自分で学費を払いながら、通信制の高校に通い無事卒業しました。

ワタナベマホトの中学校はどこ?

マホトの中学校は、高校は東京の学校だったので、都内の学校が有力になります。

調べてみたのですが、残念ながら、マホトの中学校はわかりませんでした。

中学校のときは、ニコニコ動画を友達と撮って、遊んでいたそうです。

しかし、校内で撮影していることが見つかり、動画を上げることを禁止されます。

ニコニコ動画をあげたことが、マホトのYouTuberとしてのきっかけにもなりました。

マホトは、中学校時代は、ヤンチャな生徒だったため、学校での成績はよくありませんでした。

勉強が苦手ではなく、勉強をしなかった人なのでしょうね。

やりたいことには、熱中してしまうタイプで、地頭も良いのでしょう。

ワタナベマホトの年収はいくら?

マホトの年収は、自身でも答えています。

具体的な金額は答えませんでしたが、以下のことは可能だそうです。

  • 後輩の生活を養うことができる。
  • 親が仕事をしなくても、生活できる。
  • 親に、家をプレゼントできる

復帰後、以前よりも再生回数とともに収益も減ってしまったとのこと。

ワタナベマホトの住所が特定された理由

マホトが住所を特定された理由は、生放送の配信がきっかけです。

マホトが配信するときに、タイトルの上に住所がわかるように設定していまいました。

視聴者もすぐに気づいてしまい、北千住であることがわかりました。

 

バレてしまったのは、仕方ないと思ったマホトは、次の日にすぐに動画のネタにします。

自分のミスを、ネタにする当たりが、さすがYouTuberだなと感じました。

しかしマホトは、今度は自ら住所を特定させる企画を思いつきます。

視聴者の驚異的なリサーチ力により、30分でバレてしまいます。

バレることを前提に企画していたため、自分が住んでいる家ではなくスタジオの住所でした。

企画とはいえ住所を特定した人に、プレゼントまでするのは、かなり太っ腹なところがあります。

企画とはいえ簡単に住所がバレてしまうので、人気YouTuberも大変な仕事ですね。

ワタナベマホトの性癖は?

 

  • 好きな女性のタイプは、頭がいい人。
  • 初体験が、高校1年生のときで相手は24歳の女性。
  • 好きなYouTuberは、関根りさ。理由は、看護師だからだそうです。

2つの女性の話を聞いて、自分よりも大人な女性が好きな印象を受けました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました