織田信姫の声優・中の人(前世)はmega?引退の理由やアヘ顔まとめ

バーチャルYouTuber

戦国武将の一人である織田信長をモチーフとした(?)女性VTuberが居ました。

そのVTuberの名前は、織田信姫(おだのぶひめ)です。

 

人気があったVTuberなのですが、残念ながら既に引退されています。

そこで今回は、織田信姫の引退理由を調査!

引退理由は中の人(前世)にあると思うのですが、織田信姫の中の人(前世)は誰でしょう。

噂ではmegaが中の人(前世)ではないかとのことですが…。

 

では、織田信姫について情報をまとめていきます!

織田信姫の本名・年齢(生年月日)・身長・体重

織田信姫の本名ですが、VTuberは活動している名が本名になると思います。

 

年齢は15歳(1534年6月23日)です。

訳あって戦国時代から現代へと飛んできたという設定であるため、1534年生まれであるにも関わらず現在15歳となっています。

(1534年生まれであれば本来なら485歳にもなります)

 

身長は150㎝という設定です。

織田信姫が生まれた戦国時代は今とは異なり平均身長がかなり低かったため、織田信姫の15歳で150㎝というのは高身長になるのではないでしょうか。

ちなみに織田信長の身長は160㎝だとか180㎝だとか様々な説があるんですよ!

 

気になる体重は非公開となっています。

ちなみに身長150㎝の平均体重は47.3㎏です。

ですが織田信姫は戦国時代からやってきたという設定であるため当時は質素な生活をしていたと思われるので平均体重よりも軽いのではないかと考えられます。

織田信姫の人気の理由と登録者数

冒頭でもお伝えした通り、織田信姫は既に引退したVTuberです。

引退していますが2020年6月現在、織田信姫のYouTubeチャンネルは残されています。

 

現時点でのチャンネル登録者数は23.3万人です。

引退したにも関わらず多くの人がチャンネル登録を解除していないという事実から、織田信姫がいかに人気のVTuberであったかが分かるでしょう。

 

では一体なぜ織田信姫はVTuberとして人気があったのか。

織田信姫は戦国時代から訳あって現代の日本に飛んできたという設定で、日本で織田軍を拡大し全日本を制覇するのが目標という設定がありました。

おそらくこうしたVTuberとしての設定がウケたのではないでしょうか。

(ちなみにチャンネル登録をしたものは織田軍に加入となる)

 

もちろんそれだけでなく投稿されたYouTube動画の面白さも人気の理由でしょう。

織田信姫はその可愛いビジュアルからは想像もできない奇抜な動画を投稿したりしていました。

VTuberはただ可愛いだけで人気が出る世界ではないということが分かりますね。

 

織田信姫は2018年にiPhoneアプリにも登場しました。

人気VTuberは数多く居ますが、織田信姫の売れっ子っぷりはすごかったですね。

織田信姫の中の人(前世)はmega?

現実的な話になってしまいますが、VTuberには必ず中の人(前世)がいます。

織田信姫にももちろん中の人(前世)がいるわけで、その中の人(前世)は声優として活動しているmegaではないかという噂が出ているようです。

 

織田信姫の中の人(前世)がmegaではないかと言われる理由としてまず挙げられるのが、Twitterの投稿の仕方です。

 

織田信姫のツイート

 

megaのツイート

 

見比べていただけると「!!!!!」が異常に多いことが分かります。

織田信姫はYouTubeにゲーム実況動画も投稿していました。

こちらは大人気ゲームであるマリオカートの実況動画になるのですが、織田信姫が使用しているキャラクターを中の人(前世)と噂されるmegaも使用していたことが明らかになっています。

 

またスプラトゥーンというゲームでも同じ技を使用するなど共通点が多いんです。

 

このように織田信姫の中の人(前世)がmegaであるという噂を確信付ける証拠がいくつかありますが、最も多くの人を納得させるのは声の一致でしょう。

声の出し方とか全部一緒」というツイートに投稿されています。

YouTube動画を見てもらえれば分かりますが織田信姫の声はかなり特徴的であるため、声が一致しているという意見が多いのであればもうほぼほぼ本人でしょう(笑)

 

ちなみに織田信姫の中の人(前世)と言われているmegaは声優歴10年以上。

設定では還暦アラサー14歳となっていますが、Twitterに投稿されたこちらの投稿から推測すると年齢はアラサーではないかということです。

 

最近はSNSなどで顔出しする声優も増えていますがmegaは一切顔出しをしていません。

Twitterを調査してみると被り物をして撮影した動画を投稿していました。

意外にもガッツリとした体つきでしたね!

織田信姫の引退の理由

織田信姫がVTuberとしてデビューしたのは2018年4月13日のこと。

もうすぐ2周年だ!」と盛り上がるファンがいた中、2020年3月17日に自身のTwitterでVTuberを引退することを発表したのです。

実は織田信姫はこれまでYouTube動画やTwitterで引退するという発言を何度もしていたため当初はファンの多くが「どうせ今回も嘘でしょ」と軽く思っていたと言います。

しかし今回は残念ながら本当に引退となってしまいました。

 

引退日は2020年4月30日で、YouTubeにて引退配信を行いました。

 

織田信姫は引退配信の概要欄に動画に出演してくれた同じVTuberの犬山たまきへ、そしてビデオメッセージをくれた多くのVTuberに感謝の気持ちを述べていました。

引退配信を含む織田信姫の動画は削除されていなく、現時点で66万回以上再生されています。

 

このように人気VTuberであったにも関わらず一体なぜ引退してしまったのでしょうか。

 

織田信姫がVTuberを引退した理由については正式には発表されていません。

 

一部では、織田信姫のYouTube動画の台本は運営サイドが用意していたといいます。

そのため織田信姫の気持ちとしてはVTuberというよりも動いているキャラクターに声を吹き込む声優のような仕事になっていたそうです。

言いたくもない下ネタでも、台本があれば言わなくてはいけません。

また織田信姫は炎上覚悟のもの申す系動画を投稿することもあり、運営サイドが用意した台本であっても叩かれるのは運営ではなく織田信姫でした。

運営との仕事の方針が違ったため、引退したのでは?と言われています。

 

織田信姫は引退しましたが、中の人(前世)だと噂されるmegaは活動を続けています。

実は、織田信姫がVTuberを引退する直前となった2020年4月20日にmegaがYouTubeチャンネルを開設し現在はmegaがYouTuberとしての活動を行っています。

 

こちらは2020年4月26日に初投稿された動画となります。

 

あくまで想像の話ですが、運営の操り人形のような活動に嫌気がさしたので今後が自分で考えて活動していきたいという思いがあったのではないでしょうか。

織田信姫のアヘ顔

織田信姫は動画配信中によくアヘ顔を披露していました。

 

実はこうしたVTuberのアへ顔には一定の需要があるのだとか。

 

可愛いビジュアルでありながら下ネタを言ったりアヘ顔を披露したりといったことも織田信姫の人気の理由だったと思います。

ですが、織田信姫の中の人(前世)は嫌気がさしていたのかもしれませんね…。

 

運営サイドと織田信姫の話し合いがしっかりできていれば、もしかすると織田信姫は現在もまだVTuberとして活動していたのかななんて思ってしまいました。

コメント

  1.   より:

    まあ今となってはホロライブに移籍するから引退の茶番だったんだけどな

タイトルとURLをコピーしました