おるたなチャンネルの名前の由来や年収は?不仲説の真相は?

YouTuberまとめ記事

今回はuuumに所属している人気YouTuber「おるたなchannel」についてご紹介します。

おるたなchannelはYouTubeをよく見る方なら一度は聞いたことがあるでしょう。

しかし、メンバーの素性やどんなYouTuberなのか知らない人が多いと思うので「おるたなchannel」 の魅力を紹介し、興味を持たれていただければと思います。

おるたなチャンネルの概要・人気の理由は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

ないとー/Naito【おるたな】(@torokero)がシェアした投稿

おるたなchannelは「ないとー」と「渋谷ジャパン」の2人組で、やってみた系を中心に動画を投稿しています。

ないとーと渋谷ジャパンは元々大学のお笑いサークルで芸人として活動していましたが、そのサークルで2人は出会いYouTubeを始めました。

ないとーは、一時期は自分のスキルを成長させるためタイの首都であるバンコクに在住しており、日本とタイを行き来し仕事をするストイックな一面も。

そして、ないとーは爽やかなイケメンであり女性ファンもかなり多いです。

一方、見た目は冴えない渋谷ジャパンですがラップができ、過去にラップ動画を投稿しているほどの腕前です。

また、ファッションセンスも良く、おしゃれに服を着こなします。

そんな個性的な2人なので動画のクオリティも極めて高く、着々と人気を集めました。

おるたなチャンネルの名前の由来は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

ないとー/Naito【おるたな】(@torokero)がシェアした投稿

おるたなchannelはないとーと渋谷ジャパンの2人ですが、「おるたな」の由来はなんでしょうか。

元々この2人は「とろけろTV」という名前でYouTube 活動をしていました。

この「とろけろ」というのは、ないとーがお笑い芸人サークル時代のコンビ名で,、それに「ヒカキンTV」のような当時チャンネル名に「TV」をつけることが流行っていたため「とろけろTV」となります。

しかし、この「とろけろTV」はないとーのコンビ名ということもあり、渋谷ジャパンが嫌がったので、響きのよい「おるたなchannel」に変更したそうです。

この「おるなた」には特に意味はなく、「響きが良い」という理由だけで名前をきめたと2人が話している。

おるたなチャンネルの年収・登録者数は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

ないとー/Naito【おるたな】(@torokero)がシェアした投稿

おるたなchannelは現在、チャンネル登録数が今では240万人

チャンネル登録者数240万人は日本ではなんと40位と上位。

平均年収はおよそ3300万円で、こちらも日本で9位です。

おるたなchannelが一気に人気が上がった動画は「1000°の鉄球で◯◯◯してみた。」というシリーズで鉄球を1000°に熱して、それをポップコーンに入れてみたりする検証動画です。

また、おるたなchannelにはサブチャンネル「おるたなの休み時間」があり、少なからずこのサブチャンネルからも収入を得ているでしょう。

ちなみに、おるたなchannelは2017年に登録者100万人を達成し勢いに乗っているのでチャンネル登録者数も年収も年々上がることが期待できます。

おるたなチャンネルに不仲説?

 

この投稿をInstagramで見る

 

ないとー/Naito【おるたな】(@torokero)がシェアした投稿

おるたなchannelのないとーと渋谷ジャパンは仲が悪いという説がありますが、この説について検証していきましょう。

YouTubeを始める前、前項の通り2人はお笑い芸人サークルに所属していて別々のコンビを組んでいました。

ないとーが渋谷ジャパンに抱いた第一印象は「毛深い人間では無い生き物」だったそうです。

逆に渋谷ジャパンがないとーに抱いた第一印象は「変わり者で性格が合わなそう」だったようで、お互い印象は悪かったのですね。

しかし、話すうちに意気投合しYouTubeを始めたので「人は第一印象では分からないもの」とないとーが話していました。

この2人は性格が真逆なので撮影や編集で意見がぶつかることも。

それでも数年一緒に活動しているということなので結果的に仲が良いんだと思います。

喧嘩するほど仲がいい」ということでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました