パク・ソジュン出演のおすすめドラマランキング10選

韓国アイドル

韓国人男性も口を揃えてイケメンと認めるパク・ソジュンは、スタイル抜群で切れ長の目が印象的な俳優です。

パク・ソジュンと言えばやっぱり抜群の演技力!

かっこいい役や堅い役柄はもちろんですが、可愛い愛嬌までこなしてしまう韓国でもトップクラスの実力派俳優です。

今回はそんなパク・ソジュンのおすすめドラマを10選ご紹介したいと思います。

パク・ソジュンのプロフィール

  • 名前:パク・ソジュン(박서준)
  • 本名:パク・ヨンギュ(박용규)
  • 生年月日:1988年12月16日 韓国の年齢で30歳
  • 身長:185㎝
  • 血液型:AB型
  • デビュー作品:2011年 B.A.P「I Rember」のMV出演

パク・ソジュンはソウルで3人兄弟の長男として育ちました。当時の夢は野球選手でしたが、体格の良い弟も野球選手を夢見ていたので、父に反対されて諦めたそうです。

パク・ソジュンも体格良いのに、弟はどれほどなんでしょうか…

そして俳優を夢見るきっかけになったのは、中学3年生の時に行った日本のコスプレパフォーマンスなんだとか。

最初は父に反対されつつも、進学後は必死の努力でいい成績をキープし続けながら演技の勉強にも打ち込み、ソウルの芸術大学演技科に進学しました。

当時のお父さんの反対があったからこそ、今の実力や演技に対する姿勢があると言っても過言ではないですね!

ではそんなパク・ソジュンのおすすめドラマをご紹介していきます。

第10位 ママ~最後の贈り物~(2014年)

これはユン・ソナ演じる母「ハン・スンヒ」とユン・チャンヨン演じる息子「ハン・グル」との愛の絆、そして女同士の友情の物語です。

女手一つで息子を育ているスンヒは、ある日突然余命6か月の宣告を受けてしまいます。残された時間を、息子のためにどう使うのか。

息子の成長した姿が、パク・ソジュン演じる役となっています。

デビューしたてなのでほんとに最後の方しか出ませんが、ドラマ自体はすごく泣ける良いお話なので、パク・ソジュンの出演作品を全部見たい方は見逃せない作品です!

第9位 魔女の恋愛(2014年)

パク・ソジュンのファンなら本当に宝物のような作品…

パク・ソジュン演じる25歳イケメン年下男子「ユン・ドンハ」と、オム・ジョンファ演じる39歳大人女子「パン・ジヨン」、ハン・ジェソク演じるジヨンの元婚約者「ノ・シフン」との三角関係を描いたラブコメディーです!

ドンハの人柄は、歴代級に爽やかでドキドキする可愛らしいキャラクター。見ているこっちがにやにやしてしまうシーンがたくさんあります。

雑誌記者として働くジヨンの元に、ひょんなことから助手として働くことになったドンハ。そしていつの間にか惹かれ合っていくのですが、そこへジヨンの元婚約者が現れ、ジヨンの心が揺れ動きます。

これを見て「年下男子、アリだな…」と思ったお姉さま方はたくさんいらっしゃるのではないしょうか。

年下らしい可愛いだけでなく、頼りになる男子なので、女子を胸キュンさせるポイントもたくさんあります。

第8位 金よ出てこい☆コンコン(2013年)

最高視聴率22.7%!!!豪華俳優陣の演技力やストーリーの面白さから“コリアドラマアワード”で、パク・ソジュンが男優新人賞に輝いた記念すべき作品です!

今作のパク・ソジュン演じる、金持ちダメ男息子「パク・ヒョンテ」をきっかけに、一気にパク・ソジュンがスターになりましたよね。

この作品は韓国の昔話がモチーフになっていて、願いを込めて叩けばお金や金銀財宝が出てくる、という日本でいう打ち出の小槌みたいなものがタイトルとなっています。

主役のハン・ジヘが一人二役で演じる財閥の長男の妻「ユナ」と、路上でアクセサリー販売をする「チョン・モンヒ」は、ひょんなことから妻の代役を契約することになります。役の演じ分けもみどころです。

そしてそして、パク・ソジュンは大財閥一家の三男なのですが、ドラマの中盤からは「パク・ソジュンがメインなんじゃないか?」と思うぐらいたくさん登場します。

ドラマ中のヒョンテとモンヒョンのラブラブっぷりは、韓国で「本当に付き合っているんじゃないか?」と噂が立つほど!結局交際はしていませんでしたが、そんな噂が立つぐらい本当に仲睦まじい様子も見どころです。

財閥の家族と貧乏な家族が繰り広げるファミリードラマです。50話ほどあるので、しっかりドラマに入り込みたい方は必見。

第7位 温かい一言(2013年‐2014年)

まだデビューしたての頃のドラマですが、この時から新人とは思えない演技力のパク・ソジュンが見られます。

一見普通の主婦に見える「ナ・ウンジン」は、夫の浮気をきっかけに夫婦関係は破綻。そんな中、ウンジン自身も不倫をしています。

ある日その不倫をしているウンジンの妹「ミニョン」が結婚するということになったのですが、なんとその相手がウンジンの不倫相手の子供、パク・ソジュン演じる「ミンス」だったのです!

ミニョンとの叶わない切ない恋をする役柄となっていて、ドラマの後半になるにつれミンスがキーパーソンになってきます。

韓国ドラマあるあるの結構ドロドロな内容ですが、パク・ソジュンの新人とは思えない迫力のある演技には本当に引き込まれるので、要チェックです!

第6位 キルミーヒールミー(2015年)

チソン演じる多重人格者で悩む財閥の御曹司「チャ・ドヒョン」と、ファン・ジョンウム演じる新米精神科医の双子の妹「オ・リジン」。そしてその双子の兄である天才推理小説家の「オ・リオン」をパク・ソジュンが今回演じます。

双子とはいっても形だけ。リオンは養子である妹リジンに兄妹の関係を越えた感情が生まれてしまいます。

ドヒョンとリジン、リオンの三角関係はどうなるのか?

ドヒョンの別人格であるアイドル大好き女子高生の「ヨナ」に一目惚れされてからは、会うたびに追いかけ回されるコミカルなシーンも必見です。

第5位 花郎(2016年-2017年)

パク・ソジュン初の時代劇ドラマ!1500年前の新羅時代を舞台にした本格的青春時代劇です。

賤民の村で育ったパク・ソジュン演じる「ムミョン」は、賭博場で喧嘩に巻き込まれ、追われる身となったムミョンは親友を殺されてしまう。

復讐を誓ったムミョンは、殺された親友の本名「ソヌ」を名乗り、ソヌとして生き、妹である「アロ」を守る事を決意。

その頃王都では“花郎”という容姿・家柄・武術に優れた青年を集め、王の親衛隊を結成することを宣言します。親友を殺した正体を探るために、ソヌはそこに潜入します。

時代劇ならではのハラハラするシーンや、男同士の友情、アロに抱く恋心に愛だと気づかないシーンもみているこっちがうずうずしてしまいます。

ちなみに花郎という制度は実際にもあったそうで、今でいうアイドルのような存在で、ファンミーティングもあったんだとか。SHINEEのミンホや、防弾少年団のVなど、実際の豪華アイドル達が出演しているのもポイント。

第4位 ドリームハイ2(2012年)

パク・ソジュンのドラマ初デビュー作です!

韓国最高レベルのキリン芸能専門校は、ライバル校出現や財政の破綻によって経営が難しくなり、現在は問題児のたまり場に。

そんな中、韓国最大手の芸能事務所「OZエンターテイメント」が学校を買収!OZエンターテイメントに所属するアイドル達が転入し、アイドルとしての生き残りを賭けた真剣バトルが繰り広げされます。

パク・ソジュンは、OZエンターテイメント所属のアイドルユニット「I:de」のメンバー「シウ」を演じます。

本当のK-popアイドル達も出演しており、パク・ソジュンの歌やダンスも見られるファン必見のドラマです。

第3位 彼女はキレイだった(2015年)

ファッション雑誌の編集社超ナルシストなイケメンエリート副社長、「チ・ソンジュン」は幼いころは冴えないぽっちゃり男子。

ファン・ジョンウム演じる「ヘジン」は成績優秀の美少女でしたが、大人になった今は就活もうまくいかず、残念な容姿に。

そんな2人は初恋の相手なのですが、ある日突然ソンジュンからメールが来て、15年ぶりの再会をすることに。

再会を楽しみにしているヘジンの目の前に現れたのは、なんと高身長のイケメンに成長したソンジュンの姿が。慌てて身を隠したヘジンは、親友で美人の「ハリ」に代役をしてもらいます。

そんな中、ヘジンはとあるファッション雑誌に仕事が決まり、新しい副編集長が来ることになったのですが、なんとそこに現れたのはソンジュンでした。

新米のヘジンを同姓同名の別人だと思っているのでソンジュンの超ドSな上司っぷりが連発!

そんなヘジンに優しくする先輩記者や、ヘジンとして代役を続けているハリ、そしてだんだんソンジュンがヘジンが本当の初恋の相手だとわかっていく様子が本当に面白いです。

ドキドキするシーンがたくさんあるので、ますますパク・ソジュンのファンになってしまうこと間違いなしの作品です!

第2位 サムマイウェイ(2017年)

まだまだ記憶に新しいのではないでしょうか?2017年KBS演技大賞でパク・ソジュンが男性優秀賞を獲得した大人気ドラマです。

作中の二人のぶりっこシーンが韓国で一躍ブームを起こした作品です。

パク・ソジュン演じる元テコンドー選手で現在はダニ駆除会社に勤める「コ・ドンマン」と、キム・ジウォン演じる幼馴染でデパートで案内係をしている「チェ・ヨンエラ」。

二人は20年来の幼馴染で、真向かいのアパートに住んでいて何でも言える関係。

友達以上恋人未満の若い男女の等身大の恋模様は、共感できる部分がたくさんあるので見ているうちに感情移入してしまいます。

ドンマンとエラのコミカルなシーンもたくさんあるので、笑いあり、涙あり、ドキドキしっぱなしのラブコメ要素もたっぷりです。

幼馴染から男女の関係に中々進めない様子や、二人が夢に向かう姿もよく描かれていて、恋に仕事に全てを応援したくなるような作品です!

第1位 キム秘書がなぜそうか?(2018年)

パク・ソジュン出演ドラマ最新作!

パク・ソジュン演じる超ナルシストのイケメンエリート副会長「イ・ヨンジュン」と、唯一信頼してい敏腕美人秘書パク・ミニョン演じる「キム・ミソ」が、突然会社を辞めたいと言い出します。

それを聞いたヨンジュンは、あの手この手でキム秘書が辞めないようになんとかしようとしますが、だんだんお互い恋愛感情が生まれてきます。

エリート御曹司ならではの俺様っぷりや、遊園地貸し切りなどのお金持ちならではの誰もが一度は憧れるようなシチュエーションがたっぷり詰まった夢のようなドラマ。

最後までキュンキュンしっぱなし間違いなしのイチオシです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました