プロ奢ラレヤーが嫁ベロニカと離婚!大学は中退していた件

未分類

プロ奢ラレヤーは、主にTwitterで「奢ってくれる人」を募り、それで生計を立ててる、住所不定無職の若者として、SNSでは以前より話題でした。

その後プロ奢ラレヤーは、 AbemaTVでも取り上げられ、動画でも登場。

プロ奢ラレヤーのその若さも話題になりましたが、国際結婚した欧州人の奥様、ベロニカも紹介されました。

2019年9月現在、プロ奢ラレヤーのTwitterフォロワー数が6.8万人。ベロニカは5,177人。

が、その人気のプロ奢ラレヤーとベロニカが、2019年に入ってから、離婚したのではないか?と、ネット上で噂になっています。

そこで、プロ奢ラレヤーとベロニカは、本当に離婚したのか?、その真相を調べてみることにしました。

プロ奢ラレヤーの本名・年齢(誕生日)・身長は?

  • 名前:プロ奢ラレヤー
  • 本名:中島 太一
  • 生年月日:1997年1月25日
  • 年齢:22歳(2019年9月現在)
  • 身長:非公開
  • 体重:非公開

プロ奢ラレヤーは、小4のころから急激に身長伸び始めたそうで、身長が高いと周囲より威圧感があるのか、ノホホンとしてても周囲が気を遣ってくれるようになりましたと、インタビューで述べてます。

また、AbemaTV、YouTubeで見る限り、小柄な男ではない事は確かです。

また、国内外を旅して生活してるので体はかなり丈夫な方だと思われます。

プロ奢ラレヤーの経歴・高校・大学は?

  • 職業:無職
  • 住所:不定
  • 出身高校:非公開
  • 出身大学:東京理科大(2部)中退

プロ奢ラレヤーは、過去に出身高校について「偏差値の低い学校で、埼玉県内の中高一貫の1期生だったので、ほぼ学力なしで入れるところ」と述べてます。

プロ奢ラレヤーは、あまり高校は行かず、ありがちな遊び呆けてる高校生だったそうですが、化学に興味を持った事で、一浪して東京理科大の2部入学。

しかし、思うところあって中退。

その後、一人で欧州に渡ったそうです。

行動力が凄いですね!

プロ奢ラレヤーを始めたきっかけは?

プロ奢ラレヤーは、大学を中退し一人でヨーロッパに渡った時、当然、周りの人の言語もわからなければ、何考えているかもわからない。

待っていたのは孤独。

本当に孤独になって、自分の内面を見つめることができ、考えた抜いた結果、自分は「人と会う」ことが好きな人種なんだなと思ったそう。

自分は、常に人と会っていることや、コミュニケーションをコストと感じない。

でも、毎日着たくもない格好をして、同じ時間に同じ職場に行くのはコスト。

そう考えた結果の最適解が「プロ奢」。

日本国内にとどまらず、世界中のどこかから、共感者が集まって現在に至ってるようです。

プロ奢ラレヤーの収入源は?

プロ奢ラレヤーチャンネル、トレンド解説メディア「新R25」の、2019年8月27日配信のインタビューで、自身の収入源の質問に、以下のように答えてます。

「noteで月額698円のマガジンを書いてるんだけど、その購読者が1500人くらいいるから、月に100万円くらい入ってきてて…

あとはサービスの感想や求人をつぶやく広告媒体的なことをTwitterでやってて、それが1案件2~3万円だから…

年収1000万円くらいじゃないすか?」

というわけで、YouTubeでもオンラインサロンでもない、有料ブログのようなサービスのnoteで、月に100万円以上稼いでるプロ奢ラレヤー。

ちなみに、YouTubeでも「プロ奢ラレヤーチャンネル」開設してますが、こちらはそれほどの登録数、再生回数ではないようです。

が、プロ奢ラレヤーは、他にも「怒られる技術」という著書もあるので、印税も発生しますから、普通の同世代の正社員では、太刀打ちできないリッチマンと言えます。

プロ奢ラレヤーがベロニカと離婚?

プロ奢ラレヤーとスロバキア人のベロニカが出会ったのは、チェコ。

プロ奢ラレヤーが、僅かな金しか持たず、チェコで放浪していた時、ネットで知り合った日本人の紹介でベロニカと出会ったそうです。

ベロニカがどうしたら日本に住めるか?、仕事を見つけるか、大学に行くか、結婚するかの三択の中、出会って20日で婚約したそう。

日本のマスメディアでも、プロ奢ラレヤーと「奥様」のベロニカは紹介されましたが、2018年12月、自身のTwitterでベロニカとの離婚について、投稿されました。

プロ奢ラレヤーとベロニカの離婚の理由は?

プロ奢ラレヤーは、2018年11月5日のTwitterで、

国際離婚の手続きをしたいのですが、必要な書類等くわしいひといますか?国によってルールが違うっぽくて、調べてもあまり情報が出てこないのですが。相手国はスロバキアです。

と、投稿。

12月12日には、「結婚、しないほうがよい。」

12月22日では、「離婚の法的な手続き、だるすぎるので誰か代わりにやってくれーだるすぎ水産」と投稿。

ただし、プロ奢ラレヤーはTwitter上で、その離婚理由については何も投稿してません。

そのまま年が明け2019年の1月、プロ奢ラレヤーは、Twitterでフェミニスト関連の投稿を行い、軽く炎上しました。

その後、奥様のベロニカは、2019年5月9日の自身のTwitterで「ベロニカ、離婚おめでとう」と投稿。

離婚は成立したようですが、そこは夫婦間、プライベートな話しなので、離婚の理由、原因は、お互い大人、一般公開してないようです。

プロ奢ラレヤーとベロニカの子供も見てみたかったですが、もう不可能ですね。残念。

コメント

タイトルとURLをコピーしました