釣り系YouTuberランキングTop10

YouTuberまとめ記事

YouTubeの中でも特に人気なジャンルの1つが「釣り」です。

 

釣り系YouTuberの動画では、普段お目にかかれない獲物を釣る瞬間が見ることができます。

さらに、素人でもすぐ始められるわかりやすい釣り解説と道具の紹介をしてくれることも多く、釣り初心者も楽しめます。

 

今回は釣りジャンルの中でも特に人気のチャンネル、トップ10をご紹介します!

10位 マスゲン釣りチャンネル

2015年に開設しチャンネル登録者数19万人のバス釣りチャンネル「マスゲン釣りチャンネル」です。

海釣りが多い中、淡水魚のバスをメインにしたチャンネルです。

ダントツの人気を誇るのは素人の女の子に釣りを教える企画「釣りガール調教企画」。

元々は吉本所属のアイドルを、0から育てる企画でど素人から成長する姿が応援したくなる人気シリーズです。

 

第1期はアイドルでしたが、2期以降はオーディションで合格をした一般の子が釣りガールに選ばれています。

その他、バス釣り向けロッド解説も配信しています。

メーカー別のロッド解説はわかりやすく、新しい釣り竿を買う時にも役立ちます。

バス釣りが好きな人はぴったりです!

9位 釣りスギ四平

「釣り吉三平」にそっくりな名前のチャンネル「釣りツギ四平」です。

2012年に開設され、チャンネル登録数26万8000人の海釣り専門のチャンネルです。

釣り場は九州の堤防や波止場が中心です。

 

堤防釣りシリーズで人気の『危険堤防端にいた全員が大物釣りあげ一時騒然(271話目)』では、釣り好きのおまわりさんが登場します。

釣り好きおまわりさんによる、今日の釣り成果を事情聴取される職務質問ならぬ釣務質問は、見ていて思わずクスッと笑ってしまいますよ。

たくさん釣れる爽快感が欲しい人は、ハマってしまう中毒性があるチャンネルです。

8位 八丈冒険団 Japanese Fisherman’s TV

東京の離島、八丈島で釣れる魚を紹介するチャンネルです。

2015年5月に開設し、チャンネル登録者数は27万人です。

配信者の旭さんは元々観光業の営業サラリーマンでしたが、ブラックすぎて会社を辞めて八丈島に移住をしたという変わった経歴の人です。

 

このチャンネルの魅力は釣ってから捌くまでの流れが1本にまとめています。

華麗な包丁さばき以外にも、わかりやすい解説が魅力です。

釣った時の水温や、卸すポイントなどをテロップを出しながら解説するため見ていて参考になります。

八丈島で釣れる魚が気になる人はやみつきになりますよ!

7位 SHIMANO TV公式チャンネル

釣具メーカーが運営するチャンネル登録者数29万2000人の釣りチャンネル「SHIMANO TV 公式チャンネル」の紹介です。

釣り具メーカーだけあり、プロによる釣りチャンネルや釣具解説をしてくれます。

特に釣具を使った釣り方の解説や道具の使い方のポイントもプロが細かく解説するので、釣り具の魅力を余すところなく引き出してくれます。

 

動画自体も、5分くらいの短いものから30分以上のものまで豊富にそろっています。

長距離移動の時は長い時間、短距離移動の時は短い時間と選べるのも嬉しいですね。

また、釣り動画も全てプロが出演しているので、鮮やかな手際に思わず拍手をしてしまいたくなります。

特に人気の動画「釣り百景シリーズ」は、日本のありとあらゆる釣りポイントで釣りをしているので地域ごとに釣れる魚を知ることができるので大変参考になりますよ。

6位 釣りいろは

九州を中心に海釣り動画を配信しているチャンネル登録者数47万3000任の「釣りいろは」の紹介です。

配信者のオクさんの高いテンションが「見ていて楽しくなる」と人気です。

ルアー釣りの企画では実際に使って、どの魚がどれくらい釣れるのかも配信しています。

釣りの成果を知りたい人に参考になります。

 

また、面白いくろいに1つのルアーでサクサク釣れてしまうので「自分もこのルアーを使えばこれくらい釣れるのでは?」と、思わせてくれるのも魅力の1つでしょう。

1つのルアーで、料亭に出てくる高級魚がジャンジャン釣れるのかと思わず買って試したくなります。

釣り実況動画の他に、「釣った魚で生き延びろ!所持金0円企画」では釣った魚だけしか食べれないサバイバル企画です。

「水曜どうでしょう」のようなゆるいノリでずっと見続けていたくなりこと間違いなし。

5位 渥美拓馬/Takuma Atsumi

54.7万人のチャンネル登録者数です。

愛知県在住のYouTuber渥美琢磨が運営するチャンネルです。

日本国内だけでなく世界中をまたにかけてあらゆる獲物を釣りあげています。

なんと秘境の地アマゾン川まで行き凶暴なピラニアやアリゲーターガーまで釣っているんです!

仕掛け釣りですが、約2mくらいの巨大魚まで釣るまでの闘いが手に汗握ります!

また、渥美琢磨は2020年に白血病を患いました。

 

治療の一部始終を動画に上げており、白血病の闘病の過酷さが生々しさが伝わってきます。

現在は完治し、少しずつ釣り動画の配信を再開しています。

日本や世界中の魚釣を見たい人と、生きる勇気をもらいたい人は見るべきチャンネルです。

4位 おーちゃんねる

チャンネル登録者数58万6000人の昆虫の解説と魚釣りがメインのチャンネルです。

自称天才釣り師兼昆虫ハンターのおーちゃんが釣りと虫の解説をしており、主に日本海周辺の釣り動画を配信しています。

釣り方解説はありませんが、用水路など身近な場所の釣り動画は「こんなところでも釣れるのか……」と、驚くこと間違いなし。

 

また、おーちゃんはマニアックな魚の釣り動画や危険なハチ動画を配信しており、特に虫動画は見ていると虫嫌いが克服できそうな気になるなんて声も。

身近にある釣り場の釣りと、虫の生態に興味がある人は試しに視聴すると面白いですよ。

3位 ハイサイ探偵団

沖縄で1番人気のYouTuberチャンネルです。

大自然を相手にしたサバイバルの様子がとにかくスゴイ!

釣り竿1本でサメを釣りあげるシリーズは、200キロのサメを車で持ち帰る準備をしている姿は目が点になること間違いなし。

この動画は、後半のサメを解体する過程がグロテスクなので苦手な人は、釣りあげるまでで止めておくことをおすすめします。

 

釣り以外に沖縄にいる危険生物ハブを捕獲し、ハブ酒にする動画は思わず悲鳴を上げてしまうという声も。

専門家から指導を得た上で行っていますが、生きた蛇がいつ噛みつくかわからずかなりハラハラしながら最後まで見てしまいます。

危険なサバイバルを見たい人におすすめです。

2位 釣りよかでしょう。

チャンネル登録者数147万人の佐賀県を拠点にするチャンネル「釣りよかでしょう」。

「大自然で遊ぶ」をコンセプトに動画配信をしています。

山菜取りやクワガタなどの虫取りなど大自然でしかできないことを、全力で楽しんでいる姿は自分も子供に戻った気分で見れます。

釣り企画で特に人気なのは、初心者向けの釣り企画です。

 

釣り経験が無かったリーダー、よーらいさんが始めた企画なのでとにかくわかりやすいく、初心者、釣りを上達したい人に人気です。

動画がを見ていると「今まで難しと思っていたあの投げ方が、こんなに簡単だったの!?」と衝撃を受けること間違いなしです。

佐賀の魅力と、わかりやすい釣り解説を見たい人にイチオシです。

1位 きまぐれクック Kimagure Cook

最後を飾るのは、チャンネル登録者数300万人のYouTuberかねこが配信しています。

見所は、釣りと魚をさばく動画が丁寧でわかりやすいことが人気の理由です。

釣り終わった活きのいい魚を鮮やかな手つきで捌いていくので、見ていてとても気持ちが良いです。

元々は魚一匹おぼつかない状態でしたが、今ではプロ並みの腕前です。

 

包丁1本で鮭を捌き、イクラの固まりを腹から出す瞬間は思わず「おぉっ!」と呟いてしまいます。

魚を切るザクッとした音や、包丁が骨に当たるザクザクとした音。

見ていて、じゅるりとよだれを出してしまいます。

釣りたての魚をその場で捌きたいと思う人はとても参考になりますよ。

 

今回は、釣りチャンネルで人気のチャンネルを10位までランキング化しました。

釣り以外にも、生きたハブをハブ酒にしたり、魚のさばき方を料理番組以上にわかりやすく解説してくれたりチャンネルごとにかなり特徴が違います。

どのチャンネルも10分くらいの短いシリーズが多いので、サクサク見れるのが嬉しいですね。

 

それにもかかわらず、ごくりと思わず喉を鳴らしてしまう緊張感のある動画や、見ていて自分も楽しくなる大量釣り動画も多く見ていて全く飽きません。

釣りを上手になりたい人は釣り解説動画、大量に釣っている映像を見たい人は釣り解説動画など目的別でチャンネルを変えても面白いですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました