男性歌い手の人気ランキングTop20【イケメン率高め!?】

YouTuberまとめ記事

ニコニコ動画を中心に人気を誇っている「歌い手」。

イケメンボイスやハイトーンボイスなど、それぞれに特徴があるんですね。

近年では、メジャーデビューを果たすほど人気のある歌い手もたくさんいます!

今回は、現在人気の歌い手を20名ご紹介したいと思います。

20位 【蛇足】川村


2008年からニコニコ動画を中心に歌い手として活動していた【蛇足】川村。

元々は、「ROOT FIVE」というボーカルユニットのメンバーとして活躍していたんですね。

2011年には、この「ROOT FIVE」としてメジャーデビューもしているそうなので、人気のあるグループだったようです。

この「ROOT FIVE」は現在も活動しているとのことですが、蛇足は2015年にグループを脱退しています。

歌声がとてもセクシーなことでも知られる蛇足ですが、実は42歳という年齢なんですね。

またイケメン歌い手としても人気があります。

この年齢でイケメン、イケボとはすごいですね!

19位 ヒャダイン


テレビでもお馴染みの前山田健一ことヒャダイン。

京都大学出身の秀才としても知られていますね。

 

2007年頃からニコニコ動画でゲーム音楽をアレンジし歌う動画の投稿を始め、日本だけでなく世界でも人気となりました。

2011年にヒャダイン名義でメジャーデビューを果たし、テレビにも引っ張りだこであるのにもかかわらずニコニコ動画への投稿を続けているというから驚きですね。

 

また、AKB48やジャニーズ、ももいろクローバーZや私立恵比寿中学などのアイドル曲から、椎名林檎、氣志團さらにはNHKの子供番組「いないいないばあっ!」など積極的に楽曲提供を行っています。

18位 Sou


15歳でニコニコ動画に投稿を始め、歌い手として活動しているSou(そう)。

2015年にはメジャーデビューも果たしています。

 

ライブ以外では容姿を明かしていないとのことですが、SNSに投稿されている写真を見る限り、かわいい系のイケメンであることは間違いなさそうです!

そんなSouですが、過去にファンの嫉妬が原因で大炎上したことがあったんですね。

それは2015年頃、女性の歌い手である「くろくも」とコラボレーションした「廃墟のアトリエスタ」という楽曲を発表しました。

 

すると、嫉妬したファン達がくろくも本人へ「Souとコラボするな!!」とリプやDMを大量に送ってしまったんです。これを知ったSouは「今のみんなは好きじゃない」「ファンが怖い」とツイートするのですが、これが大炎上!

結果、生放送で謝罪することになってしまいました。

 

嫉妬してしまうファンが大勢いるということで、人気があるということはわかりますね。

17位 luz(ルス)


超イケメン歌い手であることで知られる「luz」。

とにかく美しい顔と、セクシーボイスで人気なんですね。

 

イケメンであることから女性人気も超高いluzですが、女性関係で大炎上した過去があるようです・・・。

なんと「ひとりちゃん」という女性がLuzの寝顔をツイートしてしまったんですね。

Luzは元カノであると証言しましたが、「実は遊び相手であった」「未成年なのにお酒を飲まされた」「ひどい暴言を受けた」など暴露されてしまうことに。

最終的にはluzが全てを認め、反省して坊主になりこの件は一件落着となりました。

人気があるからこそ、遊ぶ女の子には気を付けてもらいたいものです。

16位 ウォルピスカーター


「世界一高い声を出せるようになる!」という宣言にある通り、高い声が印象的な歌い手であるウォルピスカーター。

高校では軽音楽部に所属し、部活を引退したことがきっかけで歌い手として活動を始めました。

当時は今のような高音ではなかったそう。

しかし、歌い手として活動していく中で高音の発生方法を身に着けることができたのだとか。

努力の人なのですね!

そんなウォルピスカーターですが、メディアには顔出しをしていません。

コンサートや握手会では顔出しをしているそうですが、おしゃれなお兄さんなんだとか。

気になる方はイベントに足を運ぶのもいいかもしれませんね!

15位 TOUYU/灯油


2009年からニコニコ動画で歌い手として活動しているTOUYU/灯油。

同じ歌い手として活動している「葉月優(はづきさき)」は実の妹ということで、歌が上手な兄弟なんですね!

イケメンな歌い手が多い中、TOUYUはなんと100㎏超えなのでは?といわれるほどぽっちゃり体型なんだそうです。

コンサートなどで本人を見たファンによると、顔はかわいい系の顔なのだとか。

ぽっちゃり体型であることをネタにしているところや、見た目で勝負をしているわけではないところが本物の「歌い手」という感じでかっこいいですよね!

14位 halyosy(はるよし)


主にボーカロイドオリジナル曲を投稿して活躍しているhalyosy。

本名は「森晴義(もりはるよし)」というそうなので、本名で活動しているんですね。

歌い手としては少し珍しく顔出しをしているhalyosy。

いつもハットをかぶっているのが印象的ですね。

 

地元、岐阜県の高校中退後、「absorb」というグループを結成し、2008年にはメジャーデビューを果たします。残念ながらグループは2010年に解散。

Halyosyは歌い手として活躍するようになったそうですよ。

ニコニコ動画で7年以上歌い手として活躍しているhalyosy。

まだまだ活躍してくれそうです。

13位 しまじい(82)


2011年からニコニコ動画で歌い手として活動を始めたしまじい(82)。

ボーカロイドの曲をカバーした動画を中心に投稿しており、日向電工の「ブリキノダンス」をカバーしたところ話題になりました。

ニコニコ動画だけでなく、Youtubeでも再生回数を1000万回を超えるなど大人気に!

そこからしまじい人気が爆発したんですね。

2016年にメジャーデビューを果たし、2018年にはNHKのEテレで放送されている「少年アシベGO!GO!ゴマちゃん」のエンディングテーマを担当するなど、多方面で活躍しています。

ちなみに、活動名に「じい」が入っているのは、精神年齢を鑑定した際に82歳という結果だったために「〇じい」という名前にしようと思ったそうですよ。

12位 __(アンダーバー)


自称「エンターテイナー」を名乗っているアンダーバー。

その多彩さと才能から「一人団体芸」といわれています。

実は「地球から20センチ離れたアンダーバー星の国王」という設定があるそうで、歌い手としては珍しく少しメルヘンなところがあるみたいですね。

自身の年齢も永遠の16歳とのことなので、一昔前のアイドル的な感じでしょうか?

2009年頃からボーカロイドの楽曲をアレンジした動画や、ボーカルとして歌う動画などニコニコ動画やYoutubeに投稿しているんですね。

2019年には、2014年に大流行したアニメ「妖怪ウォッチ」の「ようかい体操第一を歌ってみた」という動画がYoutubeの再生回数1000万回を突破したそうです。

11位 ぐるみたん


2009年からニコニコ動画で歌い手として活動している「ぐるみたん」。

【うろおぼえで歌ってみた】シリーズが人気となり、2011年にはアダルトゲームのオープニングテーマ曲を担当するなど人気となりました。

他の歌い手同様顔出しをしていないのですが、顔出しをしていないが故に嘘の噂が流れていたことも!

以前SNSでぐるみたんの顔写真として、別人が拡散されてしまったんですね。

それを信じた人たちがある事件で逮捕された犯人と激似だということから、「ぐるみたんが逮捕された」「逮捕されたから引退した」などガセ情報が蔓延する事態に!

 

実際は現在も歌い手としてコンサートやイベントなどで活躍していますので、デマに惑わされないようにしないといけませんね。

10位 伊東歌詞太郎


2011年頃からニコニコ動画に動画を投稿するようになった伊東歌詞太郎。

2014年にはメジャーデビューし、週間オリコンランキングで4位になるなど活躍しています。

学生時代にはバンド活動を行っていたのですが、お金がなく観葉植物やティッシュを食べていたこともあるというから驚きですね。

バンドや歌い手とイメージがかけ離れていますが、実は文学が大好きで年間1000冊もの本を読んでいた時期もあるのだとか!特に明治時代頃の作家が好きなようで、宮沢賢治や夏目漱石などがお気に入りだそうです。意外な一面ですね。

9位 りぶ


2010年から歌い手としてニコニコ動画を中心に活動しているりぶ。

「化石」と言われるほどSNSへの露出が少ないことでも有名みたいですね。

人気の秘訣はとにかく「かっこいい声」!イケメンボイスで、透明感のある歌声でファンを魅了しているんです。

 

幼少期からピアノを習っていて、独学でギターも弾けるという多才ぶり。

高校生のときはバンドを組んで活動していたとのことで、陽キャなイメージですよね。

実は顔もイケメンだそうで、俳優の三浦春馬や佐藤健似との噂も!

 

イケメンで楽器が弾ける歌い手とは、人気があるのも納得ですね。

8位 Gero


2008年からニコニコ動画で活動しているGero。

活躍している歌い手の中でもかなりの古株ですね。

 

2013年にはメジャーデビューを果たしており、現在はアニソン歌手として精力的に活動を行っています。

所属事務所も「ユニバーサル・エンターテインメントジャパン」と大手!

仲の良い歌手が多く、色々な歌手とコラボレーションしていることでも有名ですね。

 

歌手として活躍しているGeroなので、顔出しもしています。

それが本当にイケメン!!!女性人気が高いことも納得ですね。

7位 ヲタみん


人気歌い手の中でめずらしい女性歌い手である「ヲタみん」。

Gero同様に、2008年頃から活動している古株な歌い手です。

10年以上も歌い手として人気を獲得しているのはすごいことですよね!

 

歌い手は人気になると事務所に所属してメジャーデビューをする人が多いですが、ヲタみんはこれだけ人気があっても事務所に所属していないんですね。

しかし、ゲームのエンディングテーマを担当するなどフリーでも精力的に活躍しています。

 

そして他の歌い手と違うところがさらにもう一つ。

ライブやイベントに出演していないので、誰も顔を見たことがないんです!

本当にネット上だけで活動しているのに、こんなに人気があるのがすごいですね。

6位 あほの坂田。


ニコニコ動画やYoutubeで歌い手として活動する傍ら、浦島坂田船でのユニット活動や声優としても活躍しているあほの坂田。

浦島坂田船として2016年にデビューした際には、「となりの坂田。」という名前に改名していますが、個人としての活動には「あほの坂田。」という名義を使い続けています。

 

2017年に声帯ポリープが見つかったり、コブクロの小渕健太郎が患ったことでも有名な「ジストニア」になってしまったりと、のどを使った仕事が故に病気になってしまったこともあったんですね。

現在は克服しているようで、治ってよかったです!

 

実は歌い手としての活動の傍ら、看護師として働いてるという一面も持っているあほの坂田。

イケメンとしても有名な彼なので、こんなイケメンの看護師がいたら患者さんは喜んでしまいそうですね。

5位 浦田わたる/うらたぬき


2009年からニコニコ動画を中心に活動しているうらたぬき。

さわやかボイスが特徴的で、浦田わたる名義で声優としても活躍しています。

 

そんなうらたぬきは、イケメン歌い手としても人気があるんですね!

SNSなどで顔出しをしていない歌い手も多いですが、彼はしっかり顔出しをしています。

これだけイケメンなら、顔出ししたほうが絶対人気があがりそうですよね。

しかし、イケメンが故に女性関係をバラされてしまったことで大炎上してしまったという大失敗も・・・。

ファンのためにも気を付けてほしいです。

4位 天月-あまつき-


小さい頃からアニメが大好きで歌い手になったという天月-あまつき-。

2009年頃からゲーム実況動画と中心にニコニコ動画に投稿を始めますが、視聴者から「歌ってみた動画をやってほしい」という要望に応える形で歌い手としての活動をスタートさせたんですね。

 

2014年にはメジャーデビューを果たしていますが、当時の視聴者が歌ってみた動画を勧めなかったらいまの天月-あまつき-はいないかもしれません!

 

歌ってみた動画はボカロ曲を中心に投稿していますが、最近映画の影響で中高生を中心に再流行しているMONGOL800の「小さな恋のうた」を投稿したところ、なんと動画再生回数が5000万回を超えるという人気動画に!

気になる方はぜひ聞いてみてくださいね。

3位 96猫


14歳からニコニコ動画で活動をしているという超ベテラン歌い手である96猫。

猫好きなためにこの名前にしたのだとか!わかりやすいですね。

 

SNSなどで完全に顔出ししているわけではありませんが、ビジュアル系っぽい超美形なことでも知られているんです。

一時期、女性なのか男性なのか?!と話題になったこともあるのですが、性別は「女性」とのこと。

中性的な声やビジュアルも人気の秘訣なんですね。

もちろん、他の歌い手同様にライブやイベントでは顔出しをしていますので、気になる方は現場に足を運んでみてください。

2位 そらる


空を見ることが好き、という素敵な理由から「そらる」と名乗っているという彼。

学生時代からバンド活動をしていたというそらるですが、友人に勧められてニコニコ動画のユーザーとなりボカロと出会ったのだとか。

 

ボカロ黄金期と呼ばれていた当時、人気歌い手だった「社長」や「ガゼル」に憧れて自身も歌い手として活動するようになったんですね。

 

他の歌い手と同じようにネット上での完全なる顔出しは行っていませんが、イケメンであると言われています。

たしかに横顔などからもイケメンな雰囲気が漂っています!

1位 まふまふ


東京ドームでの主催ライブも決定している、超人気歌い手である「まふまふ」。

声がイケメンなことはもちろん、顔がとにかくイケメンなんですね。

さらに、立教大学を卒業していて頭も良いんです!

天は二物も三物も与えたようですね・・・。うらやましい!

 

しかしイケメンすぎてストーカー被害にあったり、男性でありながら電車で痴漢にあったりと苦労もあるようです。

イケメンも色々と大変なんですね。

 

そらるとは、ユニットを組んで活動するほど仲良しであることでも知られています。

なんでも、まふまふをいじめから救ってくれたのがそらるだったそうなんです。

その事件がきっかけで仲良くなったという二人は「After the Rain」というユニット名で活動しているので、気になる方は聞いてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました