wwuk(ウォーク)が売国奴と言われる理由!日本に帰化している?

YouTuberまとめ記事

今回は韓国人YouTuberであるwwuk(ウォーク)について様々な疑惑について調べました。

wwukと言えば、韓国人でありながら日本のことを擁護するかのような発言で度々世間を騒がせていました。

今回はそのことについても深く調べていきたいと思います。

wwukの本名・年齢(生年月日)・出身地

wwukのプロフィールですがあまり公にはしていません。

  • 本名:非公開
  • 生年月日:6月14日
  • 出身地:大韓民国 ソウル

年齢は今まで一度も口に出したことがありません。

しかし、以前TwitterでTWICEのツウィと誕生日が同じだとつぶやいていたので誕生日は6月14日のようです。

出身地は大韓民国ソウルですが、中学2年生の時にオーストラリアに留学し、そこで中学校を卒業して、高校1年生からは日本に住んでいるのでおそらく日本での生活が1番長いのではないでしょうか。

wwuk tvのチャンネル登録者数・人気の理由

今のweek tvのチャンネル登録者数は31万4000人。

wwekは元々は一般の韓国系YouTuberのように「〇〇をやってみた。」であったり「BTS」などのK-POPアーティストについて語ったりなど普通のYouTube動画をあげていました。

weekは普通の動画をあげている時からかなりの人気YouTuberでした。

おそらくweekは普通の動画で視聴者の心を掴み、影響力が出てきてから自分の発信したかったことを発信するよう、最初から決めていたのではないかと思われます。

weekの人気の理由は韓国人でありながらも韓国、日本どちらの立場にも立たず客観的に日韓関係などを考察しているところだと思います。

韓国人でなければわからない学生に対しての反日教育についても動画を出していますのでぜひ見てみてください。

wwukが売国奴と言われる理由

wwukは韓国籍を持ちながら日本に住み、韓国を批判するようにも取れる動画を多数投稿しています。

それが原因である韓国人YouTuberから売国奴と言われ告発されたことがあるそうです。

反日教育を受けている世代の韓国人のには反日感情を持っている方も多く全員ではないですがそのような方からすると日本を好きだといいいろいろな情報を発信しているwwukは売国奴と感じるのかもしれません。

売国奴とは日本では戦時中に使われていた言葉で差別用語ですので今は基本的に使うのはNGとされています。

wwukは日本人に帰化している?

wwukは2019年に日本に帰化することをYouTubeで発表しています。

その理由として、日本に出会って今までどれだけ偏った教育を受けて育ってきたか気づいたことや、日本の人や文化食生活が自分にあっていると感じたからと語っています。

しかし帰化というのは簡単ではなく、永住権を持っていても2年ほど処理に時間がかかることもあるそうです。

そこでずっと迷っていたところに視聴者から暖かい声をいただいたことも決心するきっかけになったと語っています。

動画の時点では帰化が完了したかどうかは語られておらず、2年もかかることを考えるとまだ帰化は終わっていないのかもしれないですね。

wwukが韓国で炎上した理由

wwukは何度も韓国で炎上しています。

韓国の言論の自由や、反日教育について物申したことがきっかけのようです。

韓国のインターネットでは炎上しすぎて、Googleでの検索に引っかからないようになった上に、動画が勝手に削除されるまでになったそう。

今ではそのような措置は終わったようですが世界の大企業であるGoogleがそのような措置を取ったことには驚きを隠せませんでした。

wwukはいつアカウントが凍結されてもいいようにサブアカウントのチャンネル登録も呼びかけていますのでそちらも要チェックです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました